捨てる人、増やす人

こんばんは、サトウです。

先週の水曜日と金曜日にトトさん手術しました。

写真 2 (5)


手術は成功です。ただ、長い間放置されていた腕ですから、

どこまで回復するのか?は、トトさんの回復力にかかっているそうです。

とても、悔しいです。

トトさんを捨てた人がいなかったら、トトさんを大事に飼ってくださっていたら、

トトさんは、放浪して脱臼することはなかった。

センターに収容されて、ちばわんの方のお話では、初めは足をつかなかったそうで、

痛かっただろうに・・・。

しかも、ようやくその足が脱臼したままの形で生きていこうと決めたのに、

手術されて、また痛い思いをしています。

人間なら、良くなるための手術だと理解できますが、

トトさんにはその理解は難しいです。

しかも、フィラリアプラスの体で、3日間も麻酔をかけられて、

そのことを考えると悔しくて涙が出てきます。

どうか、一度家族として迎えた犬を捨てないでください。

どうしても飼えないのならば、新しい飼い主さんを探してください。

写真 3 (4)

こんなにかわいい顔をしている子ですから、苦しめないでください。

沢山の子が、今もなお人間の勝手で苦しんでいます。

人間は優れた存在です。どうか、弱い存在を苦しめないでください。

また、人間は将来を予測できる生き物です。

どうか、無計画に犬を増やさないでください。

我が家には、40頭以上の多頭飼い崩壊の子が2匹来ています。

人に触られることも、愛されることも知らずに生きてきました。

しかも、その子達は隣の部屋で同胞が殺処分されていくのを感じていました。

酷すぎませんか?あなたの兄弟が隣の部屋で、窒息死させられる状況。

耐えられますか?

それでも、人を信じてもらわなければなりません。

自分のエゴで、犬を増やさないでください。

写真 4 (4)

千葉県は日本で殺処分数3位です。






comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
トトさん、無事手術を乗り切ったのですね。
こんなに頑張ったトトさんに
まだ頑張れと
言わなきゃいけない・・・。
本当に悲しいことですね・・・。
どうかトトさんの足が
回復してくれますよう、
祈ってます。

自分だったら・・・と
想像してみて欲しいです。
自分がされて嫌なことは
他の人も動物も
みんな嫌ですよね。

世界にも誇れるような
環境になってほしいと思います。

Re: No title

無計画な人がたくさんいますよね。
今日も、ブリーダーさんと言われる人々が、
お金のために増やしているんでしょうね。
私も、知らなかったから、学生の頃純血種を飼いました。
でも、20年前はセンターの一般譲渡はありませんでした。(言い訳ではなく)
今は、あるのですから、広めていかなくてはだめですね。

是非、広報してください。ふくちゃんはいい子ですから・・・
宣伝効果大です
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR