スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルさんの脂漏性皮膚炎

今年の5月から脂漏性皮膚炎になってしまったナルちゃん。

もともと、ワクチンを打つとアナフェラキシーショック起こしてしまう体質なので、アレルギー体質なことは間違いないようです。

で、世の中結構、脂漏性皮膚炎で苦しんでるワンコさん達がいるというので我が家でやってることを紹介しようかと。

現在はほとんど痒みもなくフケも減ってきてるから、いい傾向なのだと思うので。

途中経過ですけど。

こんな感じでケアして快方に向かってます。

ご飯は完全手作りですが、動物性のタンパク質(鳥、豚、牛、ラム、馬)をやめました。摂取するとしたら、お魚。それも微量です。
基本的には、大豆メインです。
「脂は油でしか流せない。」と友人が教えてくれたので、脂っぽくベタベタしている皮膚のために、ヘンプオイル、オリーブオイル、ココナッツオイルを少量あげるようにしました。

また、ホリスティック治療もします(現代医療では、抗生剤か、ステロイド治療しかないそうです。)それでは症状を一時的に抑えるだけで治療にはなっていませんから。

ホメオパシー治療してくださる動物病院増えてきましたしね。

まずは、ホメオパシーのソウファーを。

その後はグラファイト。

ホモトキシコロジーのトラウメールは朝晩です。



「いい子にしてるなりよ。」

食事と、ホメオパシーによってベトベトだった脂漏性皮膚炎が乾燥性の皮膚炎に変わりまして

脂漏性の時は粘土シャンプーです。(モンモリロナイトが汚れを吸着しますから。



でも、乾燥性の皮膚炎になりましたら、モンモリロナイトでは少々役不足な感じがしましたから、

こちらを取り寄せました。



また、マラセチア菌が繁殖しないように、2日置きもしくは、1日置きにヒバ湯に入れます。



いい匂いが初めは持続しましたが、ホメオパシーの排毒や、食べ物での体質改善によって1日と匂いが持続しない時もあります。



「お風呂で洗ってくれるのはいつも仮父なりよ。」



「おお~。そこそこ気持ちいいなりよ。」

その後は仮母に乾かされます。

でも、ドライヤーもすごくいい子にさせてくれますし、乾くのが早いので楽チンです。

こんな感じで取り組んでいます。

まだまだ、ハゲてるところに毛が生えてきてないのでちょっと見すぼらしいですが、痒がらないだけ見てる方も、本人も楽なんじゃないかと思います。

ご興味のある方は是非、トライしてみてください。


comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。