猫も大丈夫です

我が家の宝さん15歳。

新しくくる保護犬さんをチェックします。

猫が苦手そうな子には決して近づきません。



「ふんふん、目を反らすことができる子ニャンですね。」



「じゃあ、お尻の匂いを嗅がせてあげますにゃ。」



「こいつは子犬ですにゃ。確認するまでもにゃいですにゃ。」



「もう、こっちのケージは結構ですにゃ。」



「母さん、手強いのはこっちですにゃ。ルディさんとタイプが似てますにゃ。しっかり、頼みますにゃ。」

2匹を見比べて、賢いホイホイさんの方を向きました。

確かに、ホイホイさんは賢いし、しっかりとした意志がありますから、お互いじっくり向き合っていかなければいけません。

一方、裸の大将ことノトスさんは、子犬ですし、何となく頭の回転ものんびりしているように思います。

ただ、大きくなることを予想してしっかり向き合っていかなければならないとは思いますが。



それにしても、うちの犬達は入れ替わりますにゃ。

宝さんは、ある日突然猫の餌場に捨てられた子です。

我が家に来た時は大人になっていました。とーっても言うことを聞かない子で、仮母の太ももと手には10年以上経っても消えない傷があります。

こんな風に犬のお世話をしてくれる子になるとは思いもよりませんでした。

ありがとうね。ご長寿の宝さん。

よろしくお願いいたします。

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR