まるみさん

我が家の卒ワン1号のまるみさん。
丸2年経ったご報告いただきました。


まるみさんはまだ、2年なのに2年目に見えないくらいずっと昔からいたくらいかなり充実した生活を送っているようです



次男君が夏休みの作文でまるみさんのことを書いて小学校の代表に選ばれ区で表彰されたそうです。

その作文の一節を教えていただいたのでご紹介させていただきますね。

「生き物が人間の傍で生きていくためには、どうしても人の手を借りなければいけません。
  僕は将来、生き物たちが幸せに暮らしていけるような、お手伝いがしたいです!」

「捨てられた犬や猫たちは、一度、人間に裏切られています。
 でももう一度、人間を信じようとしてくれています。
 ひどいことをした人間を、もう一度信じ寄りそってくれる。
 だから人間は、二度とその信頼を裏切ってはいけないと思います。」




仮母この文章を見て涙してしまいました。
仮父も、すごいな~と。



次男君の将来の夢は、

「動物園の飼育員さん」

だそうです。
表彰された表彰状をまるみさんに自慢していたところも可愛らしいエピソードですね。

お散歩が大好きで、現在はパパさんのお帰りを玄関でお耳を倒して尻尾をぱたぱたと本当に嬉しそうなお顔になるそうです。

大切にされすぎて、ちょっとふっくらしたようですが、まだまだ若いから。



毛もふかふかだけど、ちょっとふっくらしたかな?

携帯が苦手なまるみさんは写真を撮ろうとしたら、ちょっと笑顔がなくなっちゃうそうですが、いつか満面の笑みの動画を送ってくださるそうです。

また、ご紹介しますね。

さて、我が家の預かり犬さんですが、

妖精いぶさん。
着々と家庭犬になっています。

もっか、抱き犬目指してます。



「zzz・・・ですもね。」



「人間は、余計なことをしますもね。」



「秘密をバラしちゃダメですもね。」

犬歯以外ないんです。

でも、友人が

「歯がないってことは、毎日歯磨きしなくていいからいいね。」

とポジティブな意見。確かに。

毎日嫌がられながら歯を磨いてるわけですが、そういえばいぶさんはあっという間に終わります。



前歯もない写真を撮りたかったんですけど。

見えませんね?

何をされても嬉しそうにやらしてくれます。

人気者のブルーノさんは



ちょっと席を外した間にベットをとります。

どいて!

と言っても、この時ばかりは言うことを聞きません。

頑固だね。

って感じです。



でも、気持ち良さそうですね。







comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR