スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血縁

こんばんは、サトウです。

インターネットが繋がらなくなってしまったので、

ブログ更新できませんでした。センターに行った日に使えなくなったから、

センターレポート更新できず、ご迷惑をかけてしまいました。

CIMG0768.jpg

今回の最終部屋です。この子は足が悪そうでした。

譲渡用に選定させること祈ってます。

カルナ、アネラさんの血縁もまだ3匹残っています。

CIMG0799.jpg

CIMG0869.jpg

CIMG0947.jpg

CIMG0945.jpg

連れてきて、すぐにごはんを目の前で食べてくれないかもしれません。

他の譲渡用として選定されている子たちより、ちょっと難しいかもしれません。

あまりにも、人と暮らすための犬としての経験が少なすぎるだけです。

身体は大きいけど、子犬なみの経験しかなくて、

でも、子犬よりは人間に対して怖い思いがあって。

だた、それだけなんですよね。

私も、カルナさんとの生活毎日緊張感あります。

でも、ちょっとの変化でも一喜一憂できます。

そんな、楽しみがこの子たちにはあります。

抱っこできるのは当たり前・・・いいえ、この子たちの場合は万歳してしまうほどうれしい変化です。

自分が、カルナさんを抱っこできるタイミングを見つけられた、

何とも言えない満足感。

みんなに、電話しちゃうくらい。

「今日、カルナさん抱っこできたんだよ。」

って。そんな喜びの多い生活ができます。

こんな、経験って滅多にできないかも。

今の現状だとこの子達のように難しい子は、通常、センターでは殺処分の対象になってしまうので・・・。

このようなタイプを多く残したのはセンターの初の試みなのかもしれません。

早く、この子たちにも犬としての幸せをプレゼントしたいですね。


comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。