スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なお話とお願い

先日、センターにへその緒付きの子犬さんが収容されたそうです。

収容当時、すでに体は冷たく硬くなり瀕死の状態だったそうです。

愛護センターの看護師さんのOさんの必死の看病により、元気を取り戻しました。



まだ、目も開いていないこの子達一生懸命生きようとしています。

現在はO看護師さんが勤務後のご自宅に連れ帰り授乳してくださっているそうです。

どなたか、授乳期だけでもお預かりできる方いらっしゃいませんか?



また、この子のお母さんが無事であることを願います。

避妊、してください。

お近くで、犬に子供を産ませている方に、避妊を進めてください。

放し飼いで飼っている飼い主さんに去勢を進めてください。

一度や二度断られても是非。

それで救われる命の数を考えたら・・・

住環境で預かれなくても、それはできると思います。

ちょっとの勇気。

犬の幸せのために。

どうぞお願い致します。

comment

管理者にだけ表示を許可する

01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。