預かりをやるということ

よく、お散歩で声をかけられます。
たくさん、連れてるから。

しかも、みんな外見がバラバラで、びっこひいてたりするから。

「足悪いの?」

とか、

「ブリーダーさんですか?」

とか、

「みんな飼ってるんですか?」

とか。

できるだけ、丁寧にお話するように心がけています。

保護犬を預かるというボランティアがあるということを。

そうすると、決まって

「情が移るでしょう?だから、できないわ。」

って、もっともらしいことを言ってみんなやらないことを正当化します。

でも、預かりさんはみんな情が移っていますよ。

お届け前の日は、泣きますよ。



1番初めに預かったまるみさん。
アンケートをいぬ親会でたくさんもらいました。素敵なご家族からのアンケートばかりでしたから、この中から決めるんだ。と複雑な心境。

お届け前日は、仮母も仮父も言葉少なく。



センター訪問時に惚れ込んでしまったスマートさん(現在リオさん)

いぬ親会でアンケートいただいて、帰ってきてすぐ仮父に

「凄いいい家の方からアンケートもらちゃった。」

とスマートを抱きしめながら泣きましたよ。



2匹一緒にいぬ親さんにお願いしたかったから、アンケートを何件もお断りして、仮父と喧嘩しました。

決めないなら、カルナさん、アネラさんをうちの子にして預かりやめようって話すらしました。

お届け当日は、台風だったからそれを理由にお届けを延期してしまおうかと思いました。



人馴れ抜群のリアンさん。足も悪いしとか言ってうちの子にしようと思いましたよ。



お届け前日泣きましたよ。仮父。
お届け後も、無言でしたよ。

でも、今みんな楽しい、幸せな生活をしていて。









そりゃ、預かりさんだってみんな自分のワンコだけを可愛がって暮らしたいはず。

でも、今も残念ながらセンターには収容されていて



最終部屋と呼ばれる、恐ろしい部屋が実在する以上。



犬が3度の飯より好きだから。
やれることは、限られてるかもしれないけど。

地道に伝えていくこと。

行動していくこと。

やらなくては、自分が嫌なんですよ。気になっちゃうんですよ。1匹でも命を救いたいと思うんです。

「1匹救ったって意味ないよ。」

とか、決まっていう人がいます。でも、いう人に限って何の行動も起こしてないんですよ。

預かれなくてもいいんです。近所に自分の犬を産ませてる人がいたら、愛護センターの話をしてください。

捨てられて、最終部屋に入れられる子がまだ後を絶たないこと。

あなたが産ませたことで、保護犬の居場所がいくつか減ったこと。(もし、その人が産ませなければ、保護犬を家族に迎えてくれたかもしれないから。)

極端な話をすると、殺処分に加担してしまうこと。

また、新しく犬を飼おうと思ってる方がいたら、保護犬を家族に迎えるという選択肢があるということ。

生体販売しているお店で買ってはいけないということ。

面倒くさいなと思っても伝えてください。

それでもさらに、

「私、とにかく犬が好きなんだよね。何かやりたいんだよ。犬のために」

という方、もう一歩進んで預かりやってみませんか?

簡単とは言いません。大変な事もあります。

子犬でも、愛護センターレポートを見てどうしてもこの子を預かりたいと思ったら是非、ちばわん預かりホームへ。

1匹預かって、その子のいぬ親さんになったっていいんです。

それでやめてもいいんです。

特に、単身の方で、保護犬と暮らしたいけど断られたという方預かりやってみませんか?

私も独身時代は保護犬団体さんに断られました。だから、ボランティア始めました。

人となりを見てもらえたら、どれだけ犬が好きか?わかってもらえると思ったから。

で、今に至ります。

どうぞ、よろしくお願いします。









comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつもありがとうございます。
預りさんには感謝の言葉しかでてきません。

私も微力ですが、保護犬を迎えたものとして
通りすがりの方がうちのワンコに声をかけてもらったときなどには
保護団体のお話をさせてもらっています。
出来るところから細々と支援させていただきます。

Re: No title

保護犬さんを飼ってくださってるんですね。ありがとうございます。これからも、地道にですが伝えていってください。いつか、預かりなんてボランティアがなくなる日が来るまで。
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR