うちの子リーラ

ちばわんさんにご相談して、リーラさんを我が家の子に迎えることにしました。

たくさん、たくさん考えました。

リーラさんを迎えることで預かり枠が減るということ。(でもたぶん、いざとなったらきっと無理をすると思うけど。)

今後の預かりボラは続けていくにあたって、彼女だけを見てあげられないこと。

もっと、いいお家があるんじゃないか?と思うこと。(もちろん、絶対にあると思います。)

でも、犬がこんなに好きな彼女は、入れ替わり犬がくる我が家はそれなりにいい環境なんではないか?

こんなにもたくさんの犬と暮らす経験は、一般のお家ではさせてあげられないんじゃないか?

こんなにたくさんの子とうまく暮らせる子の5~6歳になった時の様子を見てみたいという欲も出てきたりして。

リーラさんは去年の12月にやってきました。

センターレポートの



この写真を見て



「こんなにボロボロになるまで、この子はどんな暮らしを強いられてきたのでしょう。」

この写真とこのコメントで私の心は彼女に釘ずけになりました。



調子が悪そうなので観察を控えます。
左足を宙に浮かせています。

その時我が家は賃貸で、完黒さんもいましたし、新居を見越してリアンさんをショートステイでお願いしていましたし、正直パンパンだと思っていました。

でも、来る日も来る日も彼女のことが頭から離れず。

友人に相談しましたら、様子次第ではちばわんさんの預かりをしてもいいよ。と言うことで。

思い切って預かることにしました。

連れて帰ってくる途中病院の診断は、粉砕骨折。

でも、時間が経ってるのと、体重があまりにも軽すぎるので体調が安定したら、手術をしようということでした。(現在6キロ近いですが、当時3.8キロしかなかったんです。)

痛いだろうと動かすのはかわいそうで結局我が家の預かり犬に。



ケージから出てくる様子はなく、ぶるぶる震えるだけでした。



こんな感じ折れていて



こんな感じで手術となりました。
でも、



腰の骨は大きくずれたままで、もしうまくいけばこのままでも問題ないし、もし、ダメなら手術になるか?歩けなくなるか?

結局、左右の足の長さは3センチほど違うことになりました。

今もその爆弾は抱えています。

今後も、できる限りのフォローをしながら、できる限り楽しい犬生を提供したいと思います。

佐藤リーラとして我が家の一員にスカウトさせていただきました



「佐藤リーラでち。」

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

comment

管理者にだけ表示を許可する

リーラちゃん、おめでとう\(^o^)/
良かったねー
ほんと良かった良かった(*^^*)

リーラちゃんがサトウさんのお家にやってきた日のブログを見て、私もセンターレポートを見てから気になっていた子だったので、ただただ嬉しくてコメントさせてもらったような記憶があります(*^^*)

トトさんの妹として、第2の犬生をこれからは生きてゆくんですね

サトウさん、ほんとにありがとー!
完黒王子とぼくちんも、兄弟になれる日がいいなぁ
ブルーノくん、ケイ子さん、けんちゃんも早く良くなって赤い糸で結ばれた家族とめぐりあえますように。。。

Re:

ありがとうございます。これから、リーラさんにもたくさん助けてもらうと思います。これからもよろしくお願いいたします。

No title

おめでとう!リーラちゃん
ある意味爆弾を抱えているリーラちゃんにとって最善の結果になったことを本当に良かったと感謝しています。ありがとうございます。
実は、シータと姉妹とも思えるリーラちゃんの養女を検討していました、ですが、地震などの懸念を考えると二頭までが限界かもと考えてしまう自分があり躊躇していました。もっとも募集があったわけではなかったのですけどね!
これからも可愛いリーラちゃんのブログよろしくお願いいたします。
彼女の成長を楽しみにしています。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR