スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トトが居て良かった

おはようございます。サトウです。
愛護センターのことがあって、なんだか元気がなかった私です。

こんな時は、気分を変えてって海の見えるところに行こうと

急遽、車を出してトトさんとお出かけです。

急に思い立ったので、遠出はできない。でも、海の匂いを感じたい。

で、幕張方面に行きました



テンション高く、グイグイ進みます



それでも、上の空の私。

そんな時、やられました

私が、うっかりしてたから・・・

トトさん、匂いつけにうんちの上にスリスリ。

時すでに遅し。



左半分べっとり

本人は嬉しそう。最高のコロンだよ。ってな感じ



「え~どうするの??」

「トトさん、くっさいんですど・・・。」

「いや、懐かないで、今だけは。」

車内で、私が一人で大騒ぎ。



私が、あまりに騒ぐから、落ち着いてと、トトさんからのカーミングシグナル。

「いやいや、お前のせいだから・・・そもそも。」

なんて、やってたら、トトのことで、頭がいっぱいでセンターの辛いことを一瞬忘れてた。

トトが居て良かった。

これも、トトなりの愛情なんだと思ってなんか、ガチガチだった私の肩の力が抜けて行くのを感じました。

トトさんが今居てくれて、本当によかった。



ハーネスと首輪新調しました。



洗ってる間、お散歩行けないから急遽洗い替え買いました。

似合ってるでしょ??



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

トトくんがいてよかったね。
ほんとに、動物には救われることばかりです。

優先順位を付けることは難しいですよね。
自分が引き出す子が正しい選択だったのかどうか、この順番でよかったのかどうかなんて、
きっと誰にもわかりません。

少なくとも、トトくんにとっては正しい選択だったし
カブにとっても正しい選択だったのだと思います。
みんな自分の命の問題なんですよね。
どの子も自分にとっての瀬戸際であることに変わりはないはず。

私も浅い経験の中で
いろんな意味で「私が殺したんだ」と思う子が何頭もいます。
そのたびに、後で後悔することのないように、
判断を間違わないように、って思うけど
それでも前とは別の形で、やっぱり後悔することはあって。

今処分されている子も、私が殺しているんだとも思っています。
この社会を変えられないのは、私たちなんだもの。
1頭1頭をその子として見ることと同時に
理不尽な理由で殺される子、
死ななければならない子がいなくなるように
システム自体に働きかけることもしていかなくちゃなんですよね。

千葉県のパブコメ、一緒に参加しましょうね!



はなこさん
ごもっともです。人間が悪すぎますよね。パブリックコメントもちろん、頑張ります。とりあえず、少しずつでも変えて行ければ。
私の場合、毎週行くつもりなので、センターの現状になれないように、麻痺しないように、努めます。もっともっとよくなるはずだから。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。