ちっぽけな自分

こんばんは、サトウです。

昨日から涙が止まりません。自分のちっぽけさに・・・。

昨日はセンターの日でした。

悲しい出来事がありました。

DSCF5177.jpg

この真ん中の男の子。

多頭飼い崩壊で、来ていた子です。4月から。

人間になれていなくて、全然よってこないんですが、5月8日のセンター訪問のときに、

人の手からもご飯がたべれる唯一の子だった。

しかも、ガリガリで・・・。

引き出せればよかった。

生かすと決められた命なのに・・・

たった一匹の命すら救えなかった。

人の手から食べることができて、触ることもできたのに。

人を信頼し始めてたのに・・・。

暗い、冷たいセンターの床で最期を迎えました。

トトも体力的、精神的に限界だったから、後悔はしてません。

でも、たぶん一生忘れないでしょう。

優先順位が違う。緊急性ある子を救えないなんて、

ボランティアやってるなんて言えるのだろうか?

住居環境が・・・。

くだらない。そんなことにとらわれて、ちっぽけすぎる。

トトの次にこの子を出そうと思ってた。

そのために、ビビりの子と過ごすシュミレーションをずっとしてた。

無意味にはならないけど。

人間は、優しい生き物なんだ。家の中は平和なんだ。

おいしいごはんは、必ず食べられるんだ。

あなたは、愛されるべき存在なんだってこと。

何一つ教えてあげられなかった。

ルイ(先住犬のルディーとイデルの頭文字を取って)

と名づけて家の犬として今日迎えます。せめて、写真を飾ろうと思います。

センターに出入りしてたら、こんなことよくあることなのかもしれない。

でも、そんなことに慣れたら終わりだと思ってる。

私は、これからも沢山の名もなき子たちのために涙を流すだろう。

それでいいと思ってる。

彼は、毎週、毎週、痩せていってた。

ごめんなさい。あなたが、次に生まれ変わってきたときには、

人間がもう少しよくなってるように。

私のできることを、ひとつ、ひとつ、確実に。

昨日の最終部屋

写真 3

写真 1

写真 2

4日目の部屋の多頭飼い崩壊の残りの子たちが、人に馴れてないということで、たくさん殺処分になってます。

ココロイタミマセンカ??

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして。
カピコと申します。
この記事を読み、
胸が痛くて
悲しくてたまりませんでした。
我が家では
昨年愛護団体より
譲渡していただいた
ワンコがおります。
このコもあと少しで
失われた命でした。
たったひとりしか救えませんが、
たくさんの犠牲になってしまったコのためにも
愛情を注いであげたいと思います。

No title

カピコさん
ありがとうございます。
気分新たに頑張ります。
カピコさんのお家に来た子を大切にしてあげてください。
また、里親募集している犬、猫がいることを、いろいろな方に伝えてください。それも、立派なボランティアだと思います。
ペットショップの生体販売がなくなること。
みんなが、犬を(猫を)買う時にペットショップとか、ブリーダーから買う前に、選択肢が増えることそれが大切です。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR