定例いぬ親会

昨日は、定例いぬ親会でした。



お隣のプリシラちゃんとだいご君に会いに来てくださった、お父さんにリアンさんアピール。



「リアンさん、そのパパは子犬さんが希望のようですよ。」



「そんなの、わからないわ。ちゃんと、私をおすすめしてよ。」

・・・。そうですね。
明日から、家庭犬の何の問題もない子です。

ただ、足が少し悪いのでマッサージをテレビを見ながらしていただいたり、とても太りやすいですから、ご飯は工夫が必要です。

どうでしょう?リアンさん。



「行っちゃったわ・・・。」

・・・。



ぼくちん、生まれて初めてバンダナを巻いたからちょっとビックリしてましたが、



「仮ははさん。こうやって座ってることをいぬ親会っていうんでやんすね。」

・・・。ちょっと違うけど。



「任せてくださいでやんす。」

・・・。うん。まぁいいっか。初めてだし。



「いいところでやんすね。」

ぼくちんさん。向きが反対なんですけど・・・。それじゃ、来場者さんにおしり向けちゃうんですけど。



「前向くと、知らない人が来るでやんす。」

それが、いぬ親会。



「リーラさん、今日いぬ親会ってやつに行ってきたでやんす。」

「それは、食べ物でちか?」



「散歩でやんすね。」

「散歩でちか。散歩もわからないでち。」

散歩じゃないです。新しい家族を探す場所です。



「疲れたわ。」



「いぬ親会ってやつは、疲れるでやんす。」

みんな、いぬ親会は疲れるようです。
早く、本当の家族に会えたらいいね。



ちばわんさんから、ご支援いただきました。



昨日は、友人からもご支援いただきました。



いぬ親会にぼくちんに会いに来てくださった方から、いただきました。ブログもご覧いただいていてい、とっても嬉しかったです。

ゴールデンと暮らしていた方で、亡くなってもうじき一年。お気持ちが落ち着いたら、ボランティアを始めたいとおっしゃっていらっしゃいました。

私も、イデルを失ってペットロスになりましたから、とってもよくお気持ちがわかりました。大型犬を亡くすと、小型犬より喪失感が大きい。

気持ち的には同じく、本当に辛いんですが、大きいから、存在感が違う。

なれるまで、とっても時間がかかりました。

でも、今ボランティアをやっている私を誇りに思っていてくれると、アニコメで言っていたのでイデルに恥じないようにできることを、がんばります。

運営ぼらさん、寒い中ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。お邪魔させていただきます。
2月のいぬ親会で撮影させていただいた者です。
リアンちゃんを本日、ご紹介させていただきたく一言おじゃましました。

画像がゴチャゴチャになり今更なのですが
ご了承いただければ幸いです。

ぼくちん!!おおお!印象に残った仔です。
いつも「困ったちゃん」な表情だったので、安心してる姿は感動ですね。

ぼくちん!応援してるでやんすよ、生ぼくちんと合える日が楽しみ^ ^
リアンちゃん!これからの季節は暖かい風を感じながら、こんな良い仔とお散歩ユックリできる仮親様が羨ましいですぞ。^ ^

では、よろしくお願いいたします。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR