トトが唸った

おはようございます。

毎日、日に日に寒くなります。

我が家の先住犬トトは、きっと今年が始めての室内越冬になるようです。

羽毛ぶとんのフカフカ感をとっても楽しんでいます。



寝ていると、布団の中に入りたいと訴えて来たり。

その度に、お外で冬を過ごす子達のことを思います。

寒いだろうな~。

でも、きっと一番辛いのは、一人ってことなんだろうな。

ほぼ、一日中一人って・・・。

考えただけでもぞっとします。

我が家のトトさんは、無駄なことをしません。とっても、頭のいい子です。

今まで、一緒に暮らした子は奇跡的にも4.5日目のメンバーで。

カルナさんが、始めてうちに来た時は、そっと寄り添って、いろいろ教えてくれました。



アネラさんが、病院から帰って来た時には、適度な距離を保ちました。

「アネラは年上ですの~。」

って挨拶され、

「あぁ、どうも。」

と一歩さがれるナイスガイ。



その後、二人に頼られる毎日。

そんな二人が幸せをつかんだ後には、フラーダ君。一切近づかない。

その後、再び帰って来た完黒さん。

一切近づかない。

少しずつ、完黒さんがいろいろなものに興味を持ち始めたら、家の中をドタバタ。



その際も、気にせず。例え、ぶつかられても、仏のように目を細めて耐える。



さらに、エスカレートしてバタバタしながらトトにぶつかる。それでも、無言です。

また、お散歩から帰って来て足を拭くのを待っているトトを玄関ドアに追い込む。

それでも、トトは何も言いません。

そんなトトが昨夜、ぶつかった完黒さんに唸ったんです。

そうなんです。

完黒さんが、今まで気もそぞろでパニックを起こして走り回っていたから、唸っても聞こえない訳です。


でも、昨日トトが唸ったら、一瞬動きが止まったんです。

トトは、見てたんですね。どのタイミングで声をかけるか。

それをみて、安心しました。

少しずつやっぱり、完黒さんも変化して来ているんだと。

人間がみたら、違いはわからない同じバタバタ。

でも、犬だからわかる。

トトは、すごい。



comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR