初めてのお外

こんばんは、サトウです。

今日はミミちゃんと一緒にいぬ親会に参加してきました。

img_0.jpg

ミミちゃんのブログはこちら

いい子でした。かなり美人さんなんですが、預かりさん宅に1年くらいいます。

大きさもとってもいい感じで、ちょっと踏んでも大丈夫そう(サトウよく脚踏んじゃうんです)

なんで、お嫁に行かないか?本当にサトウには疑問です。

で、同じテントにバニラくん。ブログはこちら

f0192863_13583183.jpg

初めて会いました。いつも。募集プロフィール見てて、

こちらも、なぜ?こんなに小さくてかわいい子が出ないのか?

不思議でした。10歳以上って書いてありましたが、どうもそれより若そう。

7歳くらいかな?目がきれいなんですよ。10歳以上だとなんとなく目が曇ってるって感じですが、

透明感すごいです。わんちゃんは、苦手のようですが、センターから来た子のショートスティも

引き受けてくださるお家の預かりっこですから、

2週間くらいは、文句言うようですけどその後は平気だそうです。

素晴らしい!!人間だって、人の好き嫌いありますよ。

人間は、2週間で受け入れられるでしょうか?

他の子が近づいてきて、吠えますが預かりさん(くりママさん)が手をかざすと大人しくなりますし、

なんせ、そんなに興奮してるのに、くりママさんや私の手に口を当てない。

素晴らしい。うっかり、噛んじゃうってことがないってことは結構冷静なんですね。

犬とゆったり暮らしたい方。お勧めです。ドックランとかじゃなくて、散歩して家で愛でる。

それをやらせてくれる子だと思います。目が優しいのが印象的でした。

くりママさんが、センターで足を負傷している女の子をサトウの家が建つまで預かってくださることになりました

f0078320_1591771.jpg

治療ができるね。あと、ダイエット。

みんな、出してあげたいのはもっともな気持ちですし、フラーダと一緒の部屋に居た角刈り。

出してあげたいけど、傷が化膿したり元気がない子がどうしても優先順位になってしまいます。

角刈りは、元気だしフラーダ、ユーミン、カルナ、アネラ、ぷっちのように人馴れも向き合えは、

いいだけですから、問題ないと考えてます。

フラーダさん、抱っこしてもだいぶ力が抜けてきましたから

写真 2
(自撮りしました)

今日は、いぬ親会の後にお外にお散歩してみました

写真 3 (1)

こんなになったり

写真 4 (1)

こんなになったけど

写真 4

抱っこしてらなんとなく落ち着いて(ゆきちゃんに抱っこしてもらって撮ってます)

でまた、おろしたら

写真 1 (1)

こんなになったり、

写真 2 (1)

で、こんな感じで

写真 5

ちょっと、上手に歩けたり。

一生懸命、頑張ってます。

まだ、抱っこするとビビりうんでます。

我が家では、フラーダガチャガチャと呼んでます。

固いのが出るか?柔らかいか?

今朝から、ケージから出られるようになって、トイレもシートでするようになりました。

きれい好きなようで、ケージの中ではしないって決めてるようです。

ペットシートの認識はありました。

何をしても愛おしい。フラーダくん。

フラーダ君が抱っこされてるとトトさんが近づけるようになりました。

パニック起きてるときは、一切トトは近づきません。

では、また明日、一歩ずつ行こう!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

昨日はお疲れ様でした~。バニラの記事ありがとうございます♪バニラにピッタリの環境で過ごせる本当の家族を見つけてあげたいです。

9月から気になっていたあの子。。昨日、サトウさんとお話しできてなかったらずっと心の中で思い続けていただけだったと思います。

早く、足の痛みをとってあげたいですね。そして、ダイエットも(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ご返信遅くなりました。
ありがとうございます。
心配事が一つ減りました。
しばらくの間、よろしくお願いいたします。

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR