きました、新人フラーダ

こんにちは、サトウです。

昨日はセンターに行ってきました。

アネラ、カルナさんがI様のところで落ち着きましたし、

このまま、うちの子として迎えます。

という、うれしい報告をいただきましたから、

連れて帰ってきました。

CIMG5855.jpg

捕獲大変かな?と思いましたが、今回は大したことありませんでした。

結局、カルナさんが一番大変だったかも(=_=)

そんな、カルナさんは今大事にされてますから、幸せです。

CIMG6173.jpg

なんか、お風呂は嫌いなのか?初めてですごくこわかったようで、大変大暴れでしたが、

何とか

ただ、7か月センターに居ましたから、臭いはなかなか取れず。

しかも、毛は黄ばんでいます。

毛玉も、すごかったからはさみでザックリ切りました。

じゃりっぱげみたくなりましたが、いいよ。いいよ。

アネラさんもきれいに毛が生えたころお嫁に行ったし。

君も、真っ白でふっかふっかになったらいけるよ。

ご飯は意外にも間食で、ケージに入れた瞬間ガツガツ食べだしました。

私がまだ、器を持ってるのに。やっぱり、手作りご飯って強いよね~。

ドライじゃ目の前で食べないと思いますよ。

だって、フラーダがセンターで人の前で食べていたのは一回も見たことがありませんでしたから。

その後は、センターでやってたケージの中をグルグル回った。

ゆっくり寝て、目の充血取れるといいね。

CIMG6200.jpg

今朝のフラーダです。目の充血も取れたようで、昨日はゆっくり寝られたみたいです。

上出来です~。その後は

CIMG6185.jpg

グルグルして、

CIMG6211.jpg

ぼく、見えないよね。ってね。見えない、見えない。

今まで、待たせちゃってごめんね。あなた達は、そんな大したビビりさんでもない。

ふつうだよ。

もちろん、どんな子でもあの環境ならビビって当たり前。

ある日突然、今まで住んでいた家にから連れ出されて、

いきなり、壁が動く部屋にいれられたら、私はパニックになります。

それが、この子に起こっているんだから、あたりまえ。

センターの職員さんも、環境を整えるのに一生懸命向き合ってくださっていますし、

私たち、ボランティアも、一生懸命です。ただ、捨てられる数が多い。

無責任な人間が多すぎます。だから、なんの罪もない子達が辛い思いをします。

これから、心のリハビリをして幸せになろう。

そういえば、ご報告遅くなりました、先週体調が悪くて急遽引き出した春ちゃんですが

CIMG5629.jpg

こんな感じだったんですが

写真 1


写真 2

写真 3

もう、春ちゃんは預かりさんも決まってるので、あとは元気になるだけ。

元気くんは、脚が良くないので会いませんでした。ぶらぶらしてるから。

次回、ちょっとだけ遠くからのぞいてこようかな。

今回のセンター訪問。最終部屋の子にもおやつを食べきるのを確認したらいいんじゃない?

という副代表の言葉で。

最終部屋の子にもおやつをあげました。もしかしたら、最後のおやつになるかもしれないから。

今までの感謝をこめて。人間のバカさをお詫びして。

やりきれないですよね。毎週、毎週入ってるんです。この部屋に犬が。

そんなことって、あるんでしょうか?なんか、いきなり現実逃避したくなる。

どうか、みなさん広報してください。無責任に犬を繁殖させない。

飼った命に責任をとること。自分の子の顔が見たい。そのエゴがこの現状を作っているというのは

過言ではありません。周りにいませんか?そういう方。丁寧に説明してあげてください。

一匹の犬が6匹産んだとして、その飼い主さんがみんな同じ考えだったとしたら、

6年後には7万匹になるんです。初めは2匹で始まったことです。

意識してください。とっても大切なことです。犬が好きだというなら是非。

CIMG6166.jpg

CIMG6161.jpg

高齢の柴ちゃん。ゆっくりおやつを食べてくれました。穏やかそうに見えました

CIMG6164.jpg

この子は、この環境が怖くて食べられませんでした。

CIMG6163.jpg

今日は、殺処分がないようなのでこの中から選定されるといいな。

また、4.5日目の一匹だけ残った角刈り(髪の毛が一人だけ短いから)も

個室に入れたらいいな。

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR