スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同葬

亡くなったレアちゃんを引きずっています。

訪問前日に倒れたレアちゃんを病院に連れて行き、

「こんな状態になる前があったでしょう?もし、まだ、センターで同じような状態の子がいたら連れてきてくださね。」

確かに、救おうと一生懸命奮闘してくださって、亡くなってします。

先生の立場になると・・・

そんな経緯で、福代表に相談させていただいての治療目的のショートステイ。



彼らを見ていると考えてさせられてしまいます。

レアの合同葬に行ってきました。



でも、そんな中、嬉しいお話もありました。

ヘアレスの成犬のメスの子が移動しました。

こちら

すでに移動済みの白い(ややヘアレス)子犬さんは

こちら

ヘアレスさんたち(実際は名前をつけていますが、まだOK出ていないのでまとめてヘアレスさん。)に使ってください。とご支援もいっぱいいただきました。







本当にありがとうございます。


スポンサーサイト

レアちゃんのメッセージ

昨日は、レアちゃんが亡くなり気が動転している中のブログで、皆様にご心配おかけいたしました。

申し訳ありません。

気持ちが落ち着きましたので、新たに書かせていただきます。

火曜日は久しぶりにセンターに行ってきました。

レアちゃんと同じ多頭崩壊の子達が先週のレポート以外にもたくさんいました。

容態が急変したレアちゃんのことを思うとセンターの方もこの子たちを気にかけていらっしゃいました。



3匹。

みんなかなり状態が悪かったです。



レアちゃんと同じ子犬です。まだ7ヶ月くらいの月齢ですが、一体生まれていつからこの状態なのでしょうか?



こんな状態の中、訪問中に出産しました。





子犬は計3匹産まれました。
しかし、体の状態が悪すぎるお母さんは本来授乳すべきなのですが、一滴のお乳も出ませんでした。

これでは、乳飲児の命も危ないといことで、ミミちゃんのお預かりさんが授乳を引き受けてくださいました。

センターの方、福代表とお話をさせていただいて、とりあえず我が家で治療をしながらお預かりさんを探すことになりました。



子犬は計3匹です。

すでにお申し出いただきまして、この中から2匹は近々、お預かり先が異動になります。



男の子です。



女の子です



女の子(お母さんです)



先週のレポートにレアちゃんが載りたくさんの方気にかけていただきました。

私もその1人です。今回の訪問で治療のためお預かりする予定でした。

でも、月曜日に倒れ火曜日の夜に息を引き取りました。

短い犬生でしたが、たくさんの仲間を救ったと思います。レアちゃんのことがなければ、こんなにたくさんのこの治療には入れなかったと思います。

多頭崩壊。避妊去勢をせずに飼い続けることの悪。を教えてくれた子だと思います。

まぐれにも、お母さん犬が最後3匹目の子を産んだと同じくらいに息を引き取りました。

もしかしたら、最後産まれた子はレアちゃんが生まれ変わったにかも??と思わせられるタイミングでした。

これから、みんな治療をしていきます。
応援よろしくお願いします。

本日、白い子が移動になります。

みなさんレアちゃんを気にかけて、お声をかけてくださいましてありがとうございました。

力及ばずで、快方に向かって治療ができませんでした。

応援してくださった方々本当にありがとうございます。

これからも、また応援よろしくお願いします。



本日、火葬に行ってご供養して参ります。

緊急お預かり

明日は久しぶりにセンターに行こうと思って、緊張していたら、

緊急でお電話いただきました。

気になっていたあの子が調子を崩したということで



明日、ご近所さんの預かりさんが今お預かりしている子のお届けの後に預かりろうと思うという話だったので、だったら早めに治療したほうがいいですね。なんて流れで我が家にショートステイする予定でした。



まだ、子犬のレアさん(仮名)

迎えに行くと、冷たくなっていました。
センターの方も毛布をかけて暖かい部屋に入れてくれていました。
えっ??間に合わなかったか?と思った時

「クゥーン」

と声を出してくれました。でも、虫の息です。

早速、車に積んで病院に向かいました。

センターの方もとても心配していらっしゃいました。

この多頭崩壊の子は、収容間もなく写真に載るまえに2匹息を引き取っているそうで。

生きて病院着くだろうか?すでに、脱糞もしていましたし、

友人が名前を呼び続けるとあの世に行きづらいと教えてくれたので。

必死に車の中で声をかけました。

「レアちゃん、世の中美味しいものたくさんあるんだよ。」

「うちにいる、おねぇちゃん、お兄ちゃんと屋上を思いっきり走ろうよ。」

「あなたのことが可愛くて、愛しくて仕方ない人たちがたくさんいるんだよ。」

「運転してなかったら、抱きしめてあげたいよ。レアちゃん。」

とか、

1時間で病院に着きました。

虫の息は変わらず、しかも、

「クォ~ん」

と鳴く声と脱糞。

ルディの最期の時のように・・・。

呼吸もピック、ピックと・・・

「嘘でしょ??まだ、楽しいことが何も知らない子犬なのに。今まで、センターから病院まで間に合った子は生き延びたのに・・・。」

先生も慌ただしく処置してくださいました。

待合室で待っていると30分くらいして

呼ばれました。

「息が止まりまして。」

先生は、一生懸命心臓マッサージしてくれていました。

「まだ、楽しいこといっぱいあるんだよ。あなたが帰る家はあるんだよ。」

すると、呼吸し始めました。



自発呼吸が弱いので、人工呼吸器をつけていますが



なんとか、現在呼吸をしています。
きょう、明日が山場だそうです。

先生曰く、

「もし同じように、毛が抜けるなどの症状が出てる子がいたら、早めに連れてきてくださいね。」

と。

元気になったら、受け入れいいですよって方がいたら、気楽に預かれます。

病院は通いますから。

いいよ。って方いませんか?





人馴れはしているようですよ。
この子は目の処置も急ぎたいところですよね。



この子も、同じ多頭崩壊の子が2匹亡くなってるということを考えると出したいところです。

レアちゃんはまだ、この世に出て6ヶ月でこんな辛い経験をしなくてはいけなくなりました。

避妊去勢さえしてくれたら、こんなことにはならなかった。

お願いだから、してください。

産ませないでください。

引き続き、応援お願いいたします。


船橋いぬ親会

本日、船橋いぬ親会初めて行ってきました。10頭ほどの参加頭数だったので、遠慮していましたが、のんびりした感じがいい感じです。



「仮母さん、これはなんでやんすか?」

初めてで、初めは緊張気味ですが、基本的には好奇心旺盛なぼくちんですから、来場者さんの後ろから忍び寄っていました。



「また、今日もアンケートって奴がなかったでやんす。」

今日は、ほとんどの参加犬がアンケートをいただいたという大盛況の中。



「・・・。」

でもいいさ。

その後、夕方買い物中になんと仮母の車が当て逃げにあいました。

目撃者の方がナンバーとか見てくださっていたので、見つかると思いますけど。

今日は厄日だね。ついてない。

でも、誰も乗ってない車に当てられて誰も怪我がなかったというのは、不幸中の幸いなのかも。

と思うことにしましょう。





人間はダメにならなかった

以前、人間がダメになるソファーなるものを無印良品で購入。

体の調子が悪かったこともあり、ワクワク期待してた。



ビーズクッションで

体に馴染んでいい感じ。なんて思っていたら、

安が購入次の日におしっこをジャージャーしちゃって。

よくよく考えると、サラサラマイクロビーズだから、なんとなく川砂みたいな触り心地。



「いつも、ヒノキみたいな砂だから、川砂気持ちよかったにゃ。」

とーっても、臭いから小分けにして洗って干す。

先の見えない作業。

で、諦めました。もう一度カバーに戻すことを。

どうせ、またやられるもの。

でも、1日で捨てるのは・・・

でもって小分けに枕カバーに入れてみたら、



みんなに大好評



「母さんこれいいね。」



「知ってたですにゃ。」

結果オーライ。



「気持ちいいでちよ。」

ビーズクッション、いぬは好きですね。

いぶきさん再々入院

火曜日いぶきさんCTの検査行きました。
朝から半日入院のはずでしたが、CTの結果奥歯がかなり良くなく、早急に抜歯が必要だということ。で手術のため入院になりました。



最近では、朝晩する注射が効いてるのか?わからなかったくらい、痛々しかったので
これで痛みから開放される。

そう思うと、手術は心配ですが楽しみです。思いっきり、ご飯をがっついて食べ垂れるようになればいいな。

思いっきり、大きなお口を開けてあくびができたらいいな。

一緒にお散歩楽しみたいな。

そんなことを思います。



これで解決したらいいな~。

また、小さな体で大きな手術を耐えなくてはいけませんが、応援よろしくお願いします。

びっくりブス顔

以前、ぼくちんのブス顔を披露しました



強烈にブスでしたが、

昨夜、ふと見たらナチュラルブス顔の人がいました



怖かった。

しかも寝方もクニャクニャで、怖かった。

篠崎いぬ親会

昨日は、篠崎いぬ親会でした。
1日ぶりにケイ子さんにも会えました。



写真は後半撮ったので、ちょっと寒そうですが。



「ケイ子さん、守って欲しいでやんす。」

「・・・。」



「今日も、アンケートってやつをもらわなかったでやんす。」

まだ、ぼくちんの本当の家族の方は、忙しいらしいです。

いつ、来てくれるのかしら?

でも、いつもぼくちんを応援してくださるご姉妹がいらしてくださいました。



オススメは、いも虫さんだそうです。節が全部なるんです。

と、言ってくださいました。

ぼくちんは早く遊びたくて、ガサガサするビニールに顔を突っ込んだり。

ビビりだけど、大胆なところもあり。



「魅力が満載でやんす。」

しかも、リオママさんがお手伝いでいぬ親会にいらしてまして、

いただいてしまいました



人間用のおやつと、なんと!手作りジャーキー。

しかも、リオちゃんブロマイド。

ジャーキーは市販のものより美味しいらしく、お留守番組も大興奮。

ありがとうございます。

でも、リオちゃんブロマイドが一番嬉しい。

早速、冷蔵庫にはりました。

仮父もとっても喜んでいました。

いつもありがとうございます。



「私も、食べたいんですのよ。」

同じテントのハナコちゃん。

あげたい!あげたいが、ルールでいぬ親会ではダメということになってまして。

すみません。

とっても、いい子で人馴れ抜群。

可愛かった~。



ぼくちんの後ろでブルブル震えてたラブちゃん。

足が長くて美人さんでしたが、ビビりぶりがかわいそうなくらいでした。

でも、預かりさんのお家でははっちゃけてるみたいですよ。

写真撮れなかったですが、おいでちゃんもいました。おっとりしたおとなしい大人の女って感じでした。

今年は、できるだけいぬ親会に参加してみます。

体調と相談ですけど・・・~_~;





混ざる

ふとカドラーを見たら、



混ざってる。
一瞬、どうなってるのか?見入ってしまった。

そんなケイ子さんですが、明日新しい預かり宅に移動になります。

本来は、いぶきさんが移動なんですが、まだまだ原因が特定できない状態で、治療には時間がかかるから。

本当は、本当の家族が見つかるまでケイ子さんを見守りたい気持ちでいっぱいですが、こんなことあっては嫌だけど、もしまた、センターで調子が悪い子がいたら、とりあえず、治療のため仮宿になりたいと思ったので。スペースを一頭分空けておこうかと。



もし、預かりやってもいいな。と思ってる方がいたら是非、ちばわんホームページより、お願いします。

先住犬がいないお家なら、人は大好きだけど犬が苦手で。引き出してもらえない子を預かっていただけませんか?

そういう子比較的、長くセンターいるような気がします。

もし、犬と暮らそうと考えていらっしゃる方がいましたら、是非、保護犬と暮らすことを考えてみてくれませんか?

よろしくお願いします。

ケイ子さんもぼくちんも今度の日曜日のいぬ親会に参加します。



いぶきさん、ブルーノさん報告

いぶきさん、ブルーノさん今年二回目の病院に行ってきました。

いぶきさんは、5キロになりました~。

預かり当時は3.8キロしかなかった小さな体でしたが、一生懸命生きようと頑張ってくれたおかげで、無事5キロになりました。



「なんですもね?。」



血液検査も細かくしましたが、結局何が原因でこうなっているのか?未だ分からずです。

ただ、5キロになりましたから、麻酔にも耐えれるだろうということでより深い検査を来週することになります。



今でも、1日に何回か悲鳴をあげます。痛いんだと思います。この声を聞きたびに胸が苦しくなります。

すっごい、ストレスです。

早くどうにかしてあげたいと思っています。毎日朝晩、皮下補液したり頑張ってくれていますから。



調子乗りすぎて、先週からまた少々足を痛めています。

かなり、術後はいいようでそうすると元気に動いてしますので(特にブルーノさんのプレートのは入ってる位置が少々骨に触れてしまうようです。)、ちょっと痛みが出やすいようです。

まだまだ、散歩はできません。



「今日も、先生が散歩はできませんって言ってたでごわす。」



「そこをなんとか、お願いしたいでごわす。」



「散歩に行きたいでごわす。」

みんなの散歩の時においていかれて、騒いでいます。



「おいどんだけ、いつもお留守番でごわす。」

って、いぶきさんもまだお散歩できませんけど。(ナルさんはバギー散歩か公園だと車椅子で楽しそうに走りますから。お留守番組ではないんです。)



「お留守番じゃないなりよ。」

そんなこんなで、なんとなく2人ともいい方に向かっています。

これからもよろしくお願いいたします。

12 | 2016/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。