今年もお世話になりました

今年も後わずかになりました。

我が家から今年、卒業したのはリアンさんだけですが。



「一人っ子になってますの~。」



去年の今頃は、常道行動があり家中に糞尿を撒き散らして走り回っていましたが、今年はお散歩も、いぬ親会にだってデビューできました。まだ、家では容易に触れませんが、

「キャンちゃーん。」

と家のどこで呼んでもバタバタ走ってくるようになってきました。来年のさらなる変化が楽しみです。



一度はお婿に行ったものの、帰ってきました。玄人受けするこの外見でいぬ親会でもたくさんのファンを獲得しています。

我が家に来た時にはテレビ取材も受け、最高のビビリぶりを披露していたぼくちん。ですが、今はお散歩の引きもなく、呼べばどこからでも飛んできて、頭を撫でられると飛び上がるように逃げていたのが嘘のように今は、ゆっくり触らせてくれるようになりました。ちゃっかり、一緒にベットで朝まで寝ることもできます。

来年こそは、本当の家族の元へ卒業させてあげたいものです。



5月からきているブルーノさん。
彼はなかなか、足の手術が進まず、実はまだ募集すらかけていませんが、先日、無事手術も成功しましたので、来年は早々に本当の家族を探すお手伝いをしようと思います。

ややシャイな彼でしたが、今はかなり弾けた存在になっています。人馴れ抜群です。



「ナル」たくさんの辛い経験をしてきた彼ですが、持ち前の明るさで人を幸せにしてくれます。

体はとってもデリケートなのです。

今年は車椅子も作りましたし、長いことお外に出してもらえなかった環境から大きな変化を遂げました。猫と仲良しなので、猫との暮らしは可能です。

何よりも心から人が好きな子です。



子宮の緊急手術、両股関節骨頭手術、骨盤手術とたくさんの手術を乗り越えて回復した、強い子です。

誰にでも心を開く子ではありませんが、一緒に暮らす人には、問題ありません。

小顔の美人さんです。



まだまだ、油断はできない状態ですが、頑張って元気になってもらって素敵な家族を探したいです。

募集はまだ先ですが・・・。



今年はこのデビルリーラさんを我が家のメンバーに加えました。

特技はみんなの口の中をチェックすること。女の子なのにガサツ。

ナルちゃんに車椅子でひかれても、起きることなく寝続けることができる大物です。
だからこそ、我が家のメンバーにスカウトしました。

今年もいろいろありましたが、皆様からのエールで無事乗り切りました。

来年もまた、よろしくお願いいたします。

コンプリート

ご心配おかけいたしましたが、けんちゃん帰ってきました



「みなさん、心配かけたなり。」

徐々に、食べ物を増やしていきたいとということで、ちょっとづつ元に戻していきます

とりあえず、年内我が家の預かりさんはみんな帰ってきました。

年はうちで越せそうです。

そして、

けんちゃんですが、今までの運気を変えるためにも、改名することにしました。

「ナル」

になります。



「ナル、いいなりね。」

ハワイ語で波。

のんびりプカプカゆったり揺られるのんびりした犬生が送れるように

そしていつか

幸せの波にも乗れるように。



のんびり行きます。

これからも、応援よろしくお願いいたします。

いぶきさん一時退院

本日、いぶきさん一時退院です。

我が家で皮下補液等をしながら体調が安定したらこのまま入院せずにいいのですが



膿はダラダラ垂れないし、臭いも大分改善しているんですが、



なんとなく、頬が腫れてるような



うーん?こういう顔かな?そんなわけないよな~。

元気はあります。



フィーバーブルーノに唸るくらい。

ブルーノは、唸られ上手。

この後、いぶきさんに追い払われます。

とにかく体調が上がっていくようにサポートしていきたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。

ブルーノさんがね~

退院してきたブルーノさん。

病院のスタッフの方に沢山可愛がられていたようで、なんともハイテンション。

入院前より激しくて、

我が家はそのテンションについていけなくて。

我が家のトトさんもそんなバタバタしているブルーノさんが気になるようで。

でも、



バタバタしてるのがどうも苦手なこのお三方



なんか、きつくないか?



最終的にはかなり、アクロバティックな体勢になった王子。

あまりに元気だから



仮父に捕まって



仮母と仮父に皮伸ばされて
でも、なんとなく嬉しそうで



伸びたまま。

78日間の長い入院。退屈だったよね~。

しばらくは、ブルーノフィーバー続きそうです。



「困るのです~。」

けんちゃん緊急入院

本日、けんちゃん緊急入院しました。

また、胃拡張になってしまいました。

午後一番に病院行ったんですが、そこで帰宅が許されたんですが、帰って来たらまたガスが溜まりまして、手足が冷たくなってきて急いで高速飛ばして再度病院に行っていました。

大事をとって、胃捻転になったら緊急手術になってしまうので、このまま入院になりました。

「置いていかないでほしいなり。」

と見つめてきた、けんちゃんの顔が忘れられません。

けんちゃんは、5月から我が家の預かりっ子になりました。



東京でボランティアをやっていた時の友人に頼まれて預かりました。

正直、半身不随でおしっこを絞ったりする子を私の力量で預かれるのだろうか?

躊躇していた時、彼の今まで経緯を聞きました。

ヘルニアになってもすぐに病院連れていってもらえない環境で、感覚のなくなった足を確認するために自分の爪を噛み切ってしまったり、おチンチンが腐って落ちてしまった話など。

台車に括りつけられて、おしっこも絞ってもらえずに、膀胱炎になってしまった話。

どの話も心痛む内容でした。



うちでよければ。くらいな気持ちで預からせてもらうことにしました。

とにかく、明るくて前向きな性格だから。

と言われていました。

一緒に生活し始めて、気づきました。

明るく元気に振舞っている姿を周りが望んでいるからそうしていたのだと。

本当は、とーっても繊細でとーってもデリケート、そして頭のいい子です。

とにかく、今までの分を取り返すかのように人の存在を求めている子でした。

比べるものではありませんが、もしかしたら我が家の預かり犬の中で一番過酷な犬生送ってきたのではないか?と



時折見せる悲しげな顔。

一緒に暮らしているうちにけんちゃん虜のなっています。

胃拡張は事故みたいなものでなかなか防げないんだそうです。

特にけんちゃんはそういう体質。

胃が大きくなりやすい子なんだそうです。

ちょっとした環境の変化で起きてしまうことなのだそうです。

でも、きっと一人っ子で沢山沢山愛して構ってもらえるお家に行ったら起きないんじゃないか。と思います。

今すぐには、無理だけどいつかきっとそんなお家を探してあげられたらと思いました。

けんちゃんのいない我が家は、とーっても静かで寂しいです。

クリスマスプレゼント第2弾and病院

昨日、大きな段ボールが二つ届きました。

送り先は、まるみさん



なんと、ペットシートのしかも厚手



なんともありがたい。

仮母、仮父に素敵なクリスマスプレゼント。

まるみさんとそのご家族の方々本当にありがとうございます。

素敵なクリスマスカード。


(早速、冷蔵庫の前に貼りました。ちょっと、リオくんも写してみました。年賀状もずっと貼ってるんです。)

また、本日はブルーノさんをお迎えに行ってきました。



ボロボロだった骨が綺麗になっていました。



こんな感じでプレート入ってます。

このプレートは抜けるか?わからないそうですが、トトさんもピン入ったままだし。

大きな問題にはならなそうです。

ついでに、ケイ子さんもレントゲン撮りました。

なんとなく、右の股関節が飛び出てる気がしたので、



結果は、なんともなかったです。
(向かって右が現在のレントゲン。左が手術直後。)
むしろ少しずつ筋肉がついてきたのでこうなったのではないか?という事でした。

よかった~。



「どうして、ケイ子ここに来たんでスゥ??」

最後にいぶきさんに会いました。

かなり調子がいいようです。



「仮母さんですもね。」

とーっても喜んで、尻尾フリフリしてくれました。



「モグモグですもね。」

ご飯も悲鳴を上げずに食べていました。

いつも、お世話になっている先生にも尻尾フリフリしていました。

先生曰く、

「長く入院していても懐かなかったのは、ケイ子さんだけだったな~。」

今日だって、先生の対面対面に逃げていました。



「そんな簡単な女じゃないでスゥ。」

いぶきさんも、点滴外しても調子がいいようなので、火曜日一時退院になりそうです。

帰って来たことが嬉しすぎて、大暴れしたブルーノさん



いい笑顔でしょう?



「帰って来たでごわす~。」



「これからもまた、よろしくでごわす。」

なんだか、いろいろなことがあった1日でした。










クリスマス

お昼に小包が届きました。

なんと、

けんちゃんに大阪からクリスマスプレゼント届きました。



いつも、大阪よりご支援ありがとうございます。

おもちゃは、ぼくちんと一個づつだそうです。

25日のクリスマスにあげようと思ったのですが、この写真を撮っているときに椅子より落ちて取られました。



「返さないなりよ。」

じゃあ、かわいいお顔で写真を撮らしてよ。



「これでいいのなりか?」

いただいたお洋服ぬくぬくで暖かそうです。

ブラックウォッチ柄のお洋服でいきなりお坊ちゃん風です。

ただ、胴が長いからちょっとオムツ出ちゃってますけど(笑)

素敵なクリスマスになりました。

ありがとうございます。



「ありがとうでやんす。」



ロマネスコ

この季節、ロマネスコっていうお野菜が出ます。

ロマネスコと蓮を見るといつもルディを思い出します。



お味は、ブロッコリーとカリフラワーのハーフみたく甘みがあって、しっとりしていて美味しいです。

つい買ってしまいます。

東京で買うと一個500円ほどしますが、千葉は300円時には200円ってこともあります。

ありがたい。



こんな感じでご飯を作りました。

これに乾燥大豆ミートと5分づき玄米。

この日はカツオで出汁をとりました。その分お肉は少なめです。

お肌の調子や、体全体の調子が下がっているときはまんま玄米は強すぎることがあります。



出来上がりこんな感じです。



「ホクホクしてて美味しかったんでスゥ。」

「仮母さんの手作りご飯をもう、半年くらい食べれるでやんすが、あれは初めてでやんすね。」

なんか、お気に入りになっようです。

また、お買い得だったら買おう。



「みんなも食べたことあるでやんすか?」

ブルーノ帰ってきます

本日、動物病院から電話いただきました。

「ブルーノちゃんを一旦お返ししようと思います。」

一旦??

でも、たぶん何の問題もなく退院になっていると思います。

お迎えは、土曜日です。



手術してから退院まではいつも早いんだけど、今回はブルーノの手術っていうと緊急手術が入って後回しになっていたんです。

だから、入院期間は長いけど、手術してからは2週間。



足を着くようになってきたそうなので、帰ってきたらリハビリだね~。

会えるのが楽しみ



ケイ子さんと一緒に過ごしたことあるかな?

ニアミスだったような気がする。

いぶきさんも、食欲出てきてるようです。
胃ろうまではいかず栄養点滴と抗生剤、痛み止めで。

肝臓の数値も安定してきていて、口臭も少し落ち着いてきてるようです。

でも、年内の退院はちょっと難しいかな。って先生言っていました。

頑張っていぶちゃん

いっぱいあるのにね

我が家の1階には大小で5つのカドラーがあります。

でもね。



必ずね



みんなね



一緒に使ってね。

挙げ句の果てには



こんななの。

たくさん買ったのにな~。

でも、みんな仲良しだからいいってことかな。

なんか微笑ましいもんな。



仮母が寒がりだから、結構暖かいんですよ我が家。

後は、



こんな感じ。

クネクネこの間を縫って、

折りたたみベットで仮母みんなと寝てるんです。

あれって何キロまで、耐えられるんだろう?

トトさんが11キロ、ぼくちん12キロ、リーラ7キロ、けんちゃん7キロ➕仮母

あぁでも、仮母も妖精だから重さないから大丈夫かな~(笑)

11 | 2015/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR