スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ問題part2

以前、ケイ子さんのトイレ問題を書きました。ケイ子さんは、どうやら、預かり宅のルールに合わせてくれるようです。

ほとんど、失敗は無くなりました。

しかし、2階がお気に入りになった完黒さんに新たなトイレ問題発生。

下まで降りずに2階から階段に向けて放尿。

次は、これに取り組みます。


「すみません。なのです。」

で、今日はさくら様よりいただいたトイレの話。我が家にやってくる保護犬さんたちがみんなのお家のトイレを使っていることについて。

4歳くらいの保護犬さんと暮らしてらっしゃるそうで、その子が完全外派。しかも、お庭でもしないとのことで。

家でしなくてもせめてお庭でできるといいですよね

我が家にやってくる保護犬さんは全くしないか?家中にするか?のどちらかですが、センターから来てすぐに、我が家は水分たっぷりの手作り食に変えます。

だいたい、これで成犬でもおトイレの回数が増えるんです。

老廃物を出したいんで、水分代謝をあげます。(だいたい、2週間くらいものすごく臭いです。)

また、我が家はお散歩が2回なんで12時間我慢できないことのほうが多いようで、やむおえずしてくれるようになります。

その際、トイレの場所を覚えるのが早いのは、絶対に、多頭だからです。

まるみさん、トトさんの時は場所を教えるのが大変でした。成犬ですから、子犬のようにちょこちょこしないんですよ。

一発勝負って感じで。



「なんですか?母さん。急に僕の悪口ですか?」

また、屋上でしてもらいたいときは、お散歩に行く前におしっこするまで屋上に出してましたね。

おしっこしたら、お散歩に行けると。

お食事が、ドライとか缶詰だと水分量が絶対的に足りないんで、我慢できる子は、3日くらい我慢するみたいです。

シャイな保護犬を預かってるお家のブログで見たことがあります。

我が家で使ってるトイレのブルーシート(みんなの匂い付き)を敷いてしてくれたら、
差し上げるんですけど。

なんか、参考になったか?ならないでしょうか?

先代のルディさんもトイレは家ではしなかったんです。

家の中に天然芝を一角に敷いたり、枯葉の上でよくしたから、公園からかき集めてきたりしましたが、結局、彼女はパンパースがいいということに落ち着きました。

これは、きっと特例なんでしょうが・・・。



昨日より体調を崩したけんちゃんですが、だいぶ良くなっていました。まだまだ油断はできませんが、吠えたりするようになりましたし、大好きなピーピーおもちゃをピーピーするようになりました。

いつも、底なしの元気なけんちゃんが静かだと耐えられませんね。

もっと、気をつけてみていきたいと思います。
スポンサーサイト

無事保護できました

昨日より、逸走していました、どんくん無事に保護できました。

保護できますように、ご協力してくださった方々。祈ってくださった方々。ありがとうございました。

お願いします

取り急ぎで失礼いたします。

昨日29日(木)夕方、練馬区と中野区の区界にある「江古田の森公園」内にて
卒業わんこ「どん(預かり名:うどん、昨年12月卒業)」が迷子になりました。

完黒さんと同じ多頭崩壊のぷっち(現ルイ)さんをお預かりされていたお家の卒ワンさんです。

フラーダ逸走時には、たくさんお力を貸してくださったので、今すぐ飛んで行きたいのですが、実は仮母、黄疸でてまして。動けません。

それに合わせて、けんちゃんが胃拡張なってしまって絶対安静なんです。



どうか、このポンコツの仮母に代わってお力を貸してください。

センター収容時は、「しこく~。」って訪問メンバーに呼ばれていた子です。

お近くの方は気にかけてください。

ちなみに、けんちゃんは



暖かくして、寝ています。

ご質問いただきました、さくらさんもう少しお返事にお時間ください。

トイレ問題

6月から10月末のつい先日まで、長い入院生活を送ったケイ子さん

入院前は、トイレが完璧でした。

でも、入院先の病院はペットシートではなく、タオルをトイレ代わりに使っていたので、タオル生地でできている我が家のラグ毎日おしっこしています。

仕方ないですよね。4ヶ月のタオルをトイレにしてきたんだから。

犬は、肉球感触でそれがどういうものなのか?どういう素材なのか?理解するそうですから、

タオル生地でできているラグに乗ったら、ケイ子さんの肉球は、

「ケイちゃん、ここトイレよ。」

と教えてくれるわけです。

だから、今はトイレのリハビリしています。

第一段階



ペットシートの上にタオルを置いてみます。

これは、結構できます。だから今度は



ペットシートの下に入れてみます。そのうちできるようになると思います。

だって



おしっこするラグの上でも寝れるようになっているから。

犬は自分の寝床を汚しませんからね。特にメスは。



「ケイ子さん、やるでやんすね。ラグにおしっこするなんて大胆でやんす。」

「あれは、トイレなんでスゥ。」



「あはははは。違いでやんすよ。」

「この前までは、トイレだったんです
ぅ。」

家庭犬の修行頑張っています。

ちなみに話は全然違うんですが、マッサージチェアーの足元を見たら



見ようによっては、すっごい長い犬に見えませんか?

リーラさんの顔にけんちゃんのお尻。

ちょっと、笑ってしまいました。
犬との生活は、笑いが絶えませんね。

奇跡起きてましたね。

預かりをやるということ

よく、お散歩で声をかけられます。
たくさん、連れてるから。

しかも、みんな外見がバラバラで、びっこひいてたりするから。

「足悪いの?」

とか、

「ブリーダーさんですか?」

とか、

「みんな飼ってるんですか?」

とか。

できるだけ、丁寧にお話するように心がけています。

保護犬を預かるというボランティアがあるということを。

そうすると、決まって

「情が移るでしょう?だから、できないわ。」

って、もっともらしいことを言ってみんなやらないことを正当化します。

でも、預かりさんはみんな情が移っていますよ。

お届け前の日は、泣きますよ。



1番初めに預かったまるみさん。
アンケートをいぬ親会でたくさんもらいました。素敵なご家族からのアンケートばかりでしたから、この中から決めるんだ。と複雑な心境。

お届け前日は、仮母も仮父も言葉少なく。



センター訪問時に惚れ込んでしまったスマートさん(現在リオさん)

いぬ親会でアンケートいただいて、帰ってきてすぐ仮父に

「凄いいい家の方からアンケートもらちゃった。」

とスマートを抱きしめながら泣きましたよ。



2匹一緒にいぬ親さんにお願いしたかったから、アンケートを何件もお断りして、仮父と喧嘩しました。

決めないなら、カルナさん、アネラさんをうちの子にして預かりやめようって話すらしました。

お届け当日は、台風だったからそれを理由にお届けを延期してしまおうかと思いました。



人馴れ抜群のリアンさん。足も悪いしとか言ってうちの子にしようと思いましたよ。



お届け前日泣きましたよ。仮父。
お届け後も、無言でしたよ。

でも、今みんな楽しい、幸せな生活をしていて。









そりゃ、預かりさんだってみんな自分のワンコだけを可愛がって暮らしたいはず。

でも、今も残念ながらセンターには収容されていて



最終部屋と呼ばれる、恐ろしい部屋が実在する以上。



犬が3度の飯より好きだから。
やれることは、限られてるかもしれないけど。

地道に伝えていくこと。

行動していくこと。

やらなくては、自分が嫌なんですよ。気になっちゃうんですよ。1匹でも命を救いたいと思うんです。

「1匹救ったって意味ないよ。」

とか、決まっていう人がいます。でも、いう人に限って何の行動も起こしてないんですよ。

預かれなくてもいいんです。近所に自分の犬を産ませてる人がいたら、愛護センターの話をしてください。

捨てられて、最終部屋に入れられる子がまだ後を絶たないこと。

あなたが産ませたことで、保護犬の居場所がいくつか減ったこと。(もし、その人が産ませなければ、保護犬を家族に迎えてくれたかもしれないから。)

極端な話をすると、殺処分に加担してしまうこと。

また、新しく犬を飼おうと思ってる方がいたら、保護犬を家族に迎えるという選択肢があるということ。

生体販売しているお店で買ってはいけないということ。

面倒くさいなと思っても伝えてください。

それでもさらに、

「私、とにかく犬が好きなんだよね。何かやりたいんだよ。犬のために」

という方、もう一歩進んで預かりやってみませんか?

簡単とは言いません。大変な事もあります。

子犬でも、愛護センターレポートを見てどうしてもこの子を預かりたいと思ったら是非、ちばわん預かりホームへ。

1匹預かって、その子のいぬ親さんになったっていいんです。

それでやめてもいいんです。

特に、単身の方で、保護犬と暮らしたいけど断られたという方預かりやってみませんか?

私も独身時代は保護犬団体さんに断られました。だから、ボランティア始めました。

人となりを見てもらえたら、どれだけ犬が好きか?わかってもらえると思ったから。

で、今に至ります。

どうぞ、よろしくお願いします。









帰って来ました

6月より入院していたケイ子さんが帰って来ました。

長~い入院生活でした。

もう、仮母のことなんて忘れてるかもと思いましたが、尻尾フリフリお出迎えしてくれました。



「帰ってきたですぅ。」



「みんなと一緒で、グイグイするんですぅ。」



「帰ってきたですぅ。ルンルン🎵」



「みんなと一緒でたのしいんですぅ。」



「2階に行きたんですぅ。美味しいは、2階にあるんですぅ。」

月曜日最後の手術をしたので、まだ歩き方はぎこちないですが、これから、リハビリをして幸せをつかみます。

ケイ子さんは、病院の先生曰く、生きているのが奇跡の子ですから、絶対、絶対幸せになります。

どうぞ、よろしくお願いします。

子犬のその後

先日まで我が家にいた子犬さん達は、現在こちらのお家にいます。

名前も変わっています。

リコリス→コラッタ



我が家じゃ比にならないくらいの大家族に囲まれて、家庭犬修行中です。

クローチェ→ノワール??ハイカラすぎて忘れてしまった。

賑やかなベテランボラさんのところで人馴れ勉強中。

毎日、毎日抱っこもされてるらしいです。



ルーチェ→エスター

人馴れ抜群の大型犬に囲まれて、早くもお腹を出してソファーで寝ているようです。



20キロ前後の子に囲まれて立派に歩いています。



我が家にいた時は完黒王子がいて一緒に逃げたり、していたのでエスターも逃げましたが、今回の預かりさんのお家は人馴れしているセッターなどで誰も逃げないから、こんなに早くも変化が出るんだと。

子犬は、早い。それゆえ、環境が大事なんだと。

もう一人いたかりんは、トトさんとリーラさん、けんちゃんについたので早い段階で人馴れが進んだんだと。

これって大切なことですよね。

一気に4匹預からせていただいて気づいたことです。

とても、いい勉強になりました。



またなりか。

ここのところ、お散歩以外お外に出ない仮母ですから、



けんちゃんに、ペットボトル渡してみました。

「とか言ってまた、ブログのネタがないなりか?」



「ナタがない時に必ず、頼ってくるなりね。」

家にいて、仮母も寝てるとみんな寝てるから、動きがなくてネタにならないんです。



「勝手にするなりよ。でもこの間ぼくがみんなと一緒に1時間くらい散歩したネタはどうしたなりか?」

あ!!

すいません。その時、携帯持ってなくて。



「そんなことだと思ったなり。ところで、ぼくは写ってるなりか?」

ペットボトルがメインになってます。

「それだから、ぼくが決まらないなりよ。」

・・・そんなことが、けんちゃんの場合原因じゃない気がします。・・・

心底明るくて、頼りになるけんちゃんは、本当の家族を探しています。

けんちゃんについては、直接コメントよりご連絡ください。

あと、今週末ケイ子さんの退院が決まりました。

これは、ビックニュースです。早く迎えに行ってあげたいです。

一人でやんす

定例いぬ親会でに行って来ました。



「来ちまったでやんす。」



「後ろにも、兄さんとか来てないでやんすね。」



「一人は、不安でやんすよ。」



とか言いながら、犬が好きぼくちんさんは、同じテントのヨコちゃんとか、ブラウちゃんとかとなかなかうまくやってました。



後半のお疲れ様ぼくちんです。

「ちばわんの人は、みんなぼくを可愛いってゆうでやんす。」

ぼくちんは、玄人受けする様です。

ちばわんのメンバーが、可愛いという子は・・・。



「ガッカリでやんす。」

でも、そんなぼくちん。今日はお声がかかりませんでしたが、ぼくちんファンという方から、ピーピーおもちゃいただきました。



可愛い。あげるのためらう可愛さです。



「嬉しいでやんす。」

とっても、嬉しかったのか屋上にも持ってきていました。けんちゃんに盗られないように。



「ちょっとの隙に盗ったなりよ。ぼくちんくんは、隙だらけなりよ。」

けんちゃんが、咥えているおもちゃはフリーマーケットで購入してきました。

今日は、ピーピーおもちゃがいっぱいあって6個も入手しました。

ラッキー。

次回の臨時は王子も再参加です。

ここのところ、子犬さんの出入りが激しかったから、ちょっと落ち着きがなくなって。落ち着いたら。また、頑張ります。

ケイ子さんも帰って来るといいんだけど。

昨日、移動したルーチェ改めエスターも来てましたよ。

1日ぶりの再会。

ぼくちんも尻尾フリフリ。してました。

いつか、本当の家族に会えるよね。

やんすやんす



「今日は、僕が主役でやんす。のはずが、後ろに誰かいるでやんす」



「兄さん、僕が主役でやんす。兄さん来ると目立つでやんす。」

ぼくちんは、とにかく犬が好き。

どんな子でも基本的には大丈夫です。生後2ヶ月くらいのグイグイ来る子犬さんはちょっと苦手な時がありますが、攻撃することはありません。

そういった意味では、我が家の様な多頭では、犬に紛れて存在感が薄いです。

だからこそ、彼は先住犬1匹くらいのお家に早く出してあげたいと思ってます。



外人さんの様にまつげも金髪で



目はべっこう飴の様に金色で



超色白の彼は、お鼻も桜色



どんな子とも仲良く遊べます。

ただ、まだビクッと怖がる時があります。

抱っこも苦手です。



でも、とーっても個性的で綺麗な子です。
何犬ですか?と聞かれることは始終あります。



そんなぼくちんは、明日のいぬ親会に参加します。

今回は、ぼくちんのみの参加になります。

よろしくお願いします。

写真よりイケメンです。皆さんに言われますから、確実にイケメンです。




09 | 2015/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。