こちらこそありがとう

こんにちは。サトウです。

いつも、お話しているように、我が家は手作りご飯です。

毎日毎日、あれにしてあげようか?

これにしてあげようか?

楽しみながら、作らさせてもらってるんですが、流石に、熱がでたり偏頭痛でたりしたら、辛いな~って思うこともあるんですが・・・

こんな、されたら頑張っちゃいます。



「いや~美味しかった。美味しかったよ~。」

とアネラさんが、ほぼ毎回お礼を言いに来てくれます。

ご飯の内容によっては、もう少しクールな時もありますが、

この日は



「あれなに~。美味しかったんだよ~。」



実際には、

「アオアオ。」

言ってます。



こんなに、喜んでもらえるなんて。

こちらこそありがとう。

ちなみに、この日はブランド豚肉。

千葉県産の豚肉をいつもなら細かく切るんですが、切らずに入れてみました。

きっと、自分の歯で切り裂いて食べるという犬本来の食べ方ができたので嬉しかったんだろうか?

みなさん、ドライフードでお礼言われたことありますか?

私の経験上はありません。

手作りご飯はクールな子でもお礼まではいきませんが、明るい表情になりますよ。

こんな幸せいかがですか?

アネラのこと

今日は、なんか涼しくて、クーラーなくても

扇風機で何とか過ごせましたね~。家だけですか??

先日は、カルナについて書きました。

今日は、アネラについて。

センターに3月4日より収容されたこの多頭崩壊。

みんなが、人を怖がるなか。

アネラさんとルイ君のみが人の手からおやつが食べられました。

ルイ君の話はこちら

4.5日目の中でも、比較的動きがゆっくりで、唯一センターでも抱っこができた子でした

f0078320_2113524.jpg

f0078320_21134067.jpg

それが、5月27日

写真

センター内でこんなになってしまい、

急遽引き出したのがアネラさん。

先週までは、ふくふく元気だったのに・・・。脚を切断しなくてはいけないとか、

現時点で生きられるか?わからないといわれるくらいの重傷。

ただ、アネラさんの回復力、免疫力の高さに救われて

CIMG0601.jpg

CIMG0604.jpg

CIMG0599.jpg

約1か月の入院生活

写真 5
写真 4 (1)

なんとなく、不安気なお顔。

その後、無事退院

CIMG1835.jpg

CIMG1827.jpg

長く、エリザベスカラーを付けていたから、まるで体の一部のように使いこなしていたっけね。

それをえらく、ビビって唸ったカルナさん。

写真 3 (2)

初日から、ソファーを楽しめる余裕。

もしかしたら、多頭崩壊の最初のほうの子で、ソファーの存在を知っているのかな??

写真 1 (2)

年上らしく、上からみんなにあいさつ。

みんなちょっと緊張してる

でも、人間には

写真 1

「アネラです~。よろしくです~。」

と言えるタイプ。

写真 3

触ってもらってうれしいです~。

CIMG2273_20140826005545720.jpg

おやじと添い寝もできるタイプ。

写真 4 (2)

結構、早い段階でケージからはみ出した。

写真 4 (3)

宝とベランダの鳥を観察する余裕。

CIMG2309_201408260059316fa.jpg

抱っこしたらすぐ寝ちゃう。

CIMG2728_2014082600593384b.jpg

食べることが大好き。

とにかく、大好き。

でも、

写真 2 (4)

お散歩はちょっと苦手。一時間歩いたら疲れちゃう。

でも、

写真 (1)

車は大好きで

それに

CIMG3146.jpg

猫たちには、まるで猫のような扱いを受け

CIMG4044.jpg

結構、カルナさんに頼られて

CIMG6054.jpg

最近は、テーブルの下が大のお気に入り。

CIMG6079.jpg

やっぱり、カルナさんに頼られて。

そんな、笑顔がかわいいアネラさんの家族になってください。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

カルナのこと

毎日、毎日暑くて、わんこさんたちは辛そうですね~。

クーラーをつけると、今度はにゃんこさんが辛そうです~。

我が家に6月3日より来ているカルナさんについて

初めは、ケージから出てくることもできなくて

CIMG0651.jpg

とにかく、きょどきょどして

見るだけでも、怖がった。

CIMG0647_20140822230503a4c.jpg

ご飯を食べるのもとっても下手で、よろよろして食べたり、後で食べようと隠したりする姿が、

生まれたての小鹿のようにぶるぶるしてるから、なんか神経系に問題があるんじゃないか?

と心配になることもしばしば。

CIMG0662.jpg

いつも、ぺったんこになって

「私はここに居ないの。見えないの。」

と主張してみたり

CIMG0654_20140822230908bf0.jpg

優しく、話しかけてもなんか不安そうな顔で私を見上げたり

CIMG0720_201408222312271ef.jpg

抱っこの練習の時も、カチンカチンに固まって

CIMG0723_2014082223122770b.jpg

30分くらいマッサージしてようやく、出た笑顔。

でも

CIMG0966_201408222318046e8.jpg

男性にも抱っこされるようになり

CIMG0979.jpg

ご飯も、堂々と食べられるようになり

CIMG0729.jpg

リラックスして寝られるようになり

CIMG0732.jpg

おもちゃだって、自分のケージに運んでこれた。

写真 1 (1)

お外のお散歩もできるようになって、外の楽しさを知った。

写真 1 (2)

見るものすべてが初めてで。

写真 3

病院に行ったこともなく、病院が痛いことをする場所だと初めて知った。

CIMG1770_201408222326306e3.jpg

初めてのホームセンター。なんだか、目まぐるしく景色が変わっていった

CIMG1800.jpg

初めて、トトさん以外の犬にあいさつをした日。とっても、あいさつが下手でみんな引いた

CIMG1826_201408222331424b5.jpg

人生2度目のシャンプー。一度目は口輪して入ったけね。

なかなか消えない、センターのにおい。

CIMG1829_20140822233145e44.jpg

いつも、横目で見ていたトトさんのカドラー。

入ってみたかった。入ったらなんとなく心地いい場所だった。

CIMG3116_2014082223314639d.jpg

だんだん、ケージの中でも笑顔が増えてきて

CIMG4041.jpg

だんだん、ケージから出てきて。

CIMG4514.jpg

ソファーでも寝れるようになったんだ。

「ソファーで寝れるようになって、初めて家庭犬の仲間入り。」

CIMG4516.jpg

今では、こんな笑顔をできるようになった。

こんなカルナさんを家族に迎えてください


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

定例いぬ親会

昨日は、いぬ親会でした。

相変わらず、いぬ親会が得意なカルナ、アネラさんは、大はしゃぎ

なんなんだろうか?

この子達の基準は。

しかも、写真撮り忘れました。

でも、同胞のぷっちちゃんの預かりさんブログに載せてくださってました。

詳しくはこちら

ちょっとお写真お借りして

6-3702a-thumbnail2.jpg

とか

8-84ff0.jpg

こんなの。

ぷっちちゃんのことは、すっごく気になってたので預かりさんにお会いできて本当によかった。

今日は、二人にご縁はありませんでしたが、ぷっちゃんの預かりさんにお会いできただけで、

大満足でした。

みんな4.5日目の子も頑張って幸せになろう!!

ちなみに、ぷっちゃんはこんな美人さん

9-0089c-thumbnail2.jpg

12-2ce8f-thumbnail2.jpg

カルナ、アネラさんを足して二で割ったみたいな。

良く似てるんですよ~。リード切るんですって。よく似てます。

今は、本当にやらなくなってきましたけど、カルナさんがリード切の名人。

3本つけたり、チェーンのリード付けたりしてました。

ちばわんさんから、貸していただいたリード少なくても10本は切りました。

なんか、習慣でいまはほとんど切らないとしても、つい予備のリードを持ち歩いてしまします。

そんなカルナ、アネラさん、次回の品川の犬親会に参加する予定です。

お散歩

つい先日、カルナ、アネラさんとお散歩をしていたら、

家から出てきた、小さな子供が

「お母さん、あれ二匹?一匹?」

と立ち去る私たちに向かって言っていました。

そのお母さんも、

「う~ん。よく似た二匹。」

と答えていました。

なんか、面白いやり取りに笑ってしまいました。

きっと、並んで歩くカルナ、アネラさんが、

子供の背の高さからは、重なって見えたんだろうな。

微笑ましい、朝の散歩のひと時でした。

特に、二人はよく似てるもんね。

写真 1

写真 1 (9)

写真 3 (10)

二人で、お嫁に出れたらいいな~。

そんなに、世の中甘くないのかな~?

一頭でも、だいぶ大丈夫になったけど・・・。

カルナ、アネラさん日付変わって、

本日いぬ親会参加です。

トトが帰って、きた~

長かった入院を経て、トトが帰ってきました。

待ちに待った退院

写真 1

お帰り~。ブンブン尻尾を振ってお出迎え。

その後も、うれしさが収まらないみたいで

写真 2

ソファーの上で大暴れ。

ゆきちゃんに、「うるさいよ。」と言われて一段落。

トトさんは、ケージから出してあげることはできないんです。

写真 3

でも、トトさんも病院より我が家のほうが断然いい様子。

うれしいわ~。

その後、さあ、寝よう!!

サトウ、トトさんの隣で寝るんだ~。

と、布団を引いたら

写真 4

・・・。

なぜ?

トトさんの隣が人気すぎる。

近づけない・・・。

でも、みんなで仲良く寝ました。

ここに、宝も安も一緒に加わりました。

写真 5

朝、なぜか?たくさんペットシーツで囲ったのに、ペットシーツのない方におしっこしたんで。

グルグルにペットシーツ使いました。

出しってってあんまり言わなくていい子。

トトさん。

カルナさん、隠れるところがないから

写真

諦めて、ソファーで寝られるようになりました。

このピンクのワンちゃんぬいぐるみが今の一番のお気に入りみたいで、

これを、盗るとものすごい悲しい顔をします。

返してとか、盗らないでは絶対とかはいわないんです。

そんな、カルナ、アネラさん17日の定例いぬ親会(篠崎)に参加します。

二人に会いにきてください

調子に乗ったから

カルナさん、教育的指導を受けました。

「ぴーぴー。」

鼻泣きをするから。

安の頭の上で

「ピーピー。」

いうから

写真 1 (1)

「うるせんだよ。」

っと安に睨まえて

最後には

写真 2 (1)


動けないところまで、睨まれた。

仕方ないね。ピーピーうるさかったもんね。

初!!牛皮おやつ

今日は、初めて牛皮おやつに興味を示したお二人のお話です。

今まで、いろいろおやつをあげてみましたが、

牛皮のおやつだけは

「結構です。」

と言っていた二人。

まぁ、お留守番の時暇なら食べてよ。と置いて行ったんですが、

手つかずで。

でも、サトウとゆきちゃんが、ご飯を食べていると

アネラさんが

写真 1 (2)

「サトウさん、私も食べます。」

あれだけ、食べなかった牛皮。

写真 2

気に入ってくれたのか~。

そしたら、後ろから

写真 3

「これですか?アネラさん。これは、食べ物ですか??」

写真 4

「こうやって食べるんですか~??」

写真 5

「こうですか~~??。」

なんか、へたくそだな。

牛皮をそのうち、上手に食べれるであろう。カルナさん。

なんでも、上手に食べれるアネラさん

里親絶賛募集中です。

初!!ドックラン

暑いね~、暑いね~と言って一日がすぎます。

それしか、言うことがないのか?

ってたまに、笑っちゃう今日このごろです。

昨日は、夕方時間があったんで、浦安のドックランに行ってきました。

初めてで、どうなるんだろう?と・・・。

昔ルディーとイデルと行っていたからこの辺かな?

たどり着いたけど、違った。

三人で路頭に迷っていたら、かすかに犬の声。

間違いない。半ば、二人を引きずる感じで走るサトウ。

あった~。で、怪しまれようとなにしようと、中にいる犬の観察。

大丈夫そうだ。そんな、危険な子はいないようだ。

いざ、入り口に、GOGO!!!!

テンション高いのは、サトウだけ。

むむむ??あれは、もしや。

浦安に嫁に行った、リルちゃんか??

写真 4 (2)

「ちばわんの卒犬、リルちゃんですか?」

「はい。今は、ラムですが・・・。」

久しぶりジャン。

スマート(現在リオ)と穴掘ってひゃほーってやってた、リルちゃんか~。

元気だった~?元気だったみたいだね。って話してたら、

アネラさんが、

「こんばんは、サトウさんが今、お話に夢中なんで守ってくれそうにないんで、なにかあったら殿方が守ってくださる?」

写真 1 (1)


何たる処世術。

こんな一面があったのか??アネラさん

いつの間に、おじさまの懐に・・・。

写真 2

足元にいたカルナさんは

「あら??いつの間に、アネラさん。あんなことしてる。」

みんないい子ばかりで、意外にうまくいったカルナ、アネラさん。

写真はまた、撮り忘れましたが(というより、私の気持ちに余裕がなくて)

ドックランの端のほうで、カルナ、アネラさんで、走ったりして遊び始めたら、

ラムちゃんが、

「わたしもいれて~~~。」

と走ってきて、そうしたらほかの犬と遊んだことがない二人は

「何のことでしょう?カルナさん。あの子、遊んでって言ってるわ。」

「そうですね。アネラさん。私たち遊んでないのに。」

と知らん顔するんですよ。何とも、その感じが面白くて、それが2回~3回あって、

遊ぶの事態をやめました。

写真 4 (1)

「前後から、犬がきますから見張るのよ。カルナさん。」

「了解したわ。アネラさん。」

と、ドックランで一番犬が多い場所でやりだした。

他に行けば、誰も来ないところあるのに。

よりによって、犬の飼い主さんが一番多い。ベンチの前。

みんな、飼い主さんめがけて帰ってくるから、四方八方から犬がくる場所で・・・。

なんて愛しい子達なんだ。たまらない。

後半は、アネラさん、勇気を振り絞って、

写真 5

ゴールデンさんの、お尻のにおいをかいだ~。

いい子だったから、かがせてくれました。

挙動不審のアネラさんに。

ありがとう、ゴールデンさん。

一時間くらいいたでしょうか?

もうそろそろかな?帰ろうかなと思ったら。

カルナ、アネラコンビが、ドックランに鉄格子に。

「アネラさん、この鉄格子に鼻先をグイグイやったら、駐車場に行けるみたいよ。」

「そうなの?カルナさん!じゃぁ、私もグイグイやってみる。」

と、鼻先を鉄格子の隙間に入れだしたんで、

やばい、やばい。

アネラ、カルナさん、帰りますよ。

帰りの車はぐっすりでした。

また、行こう。ゆきちゃんも、連れて行ってあげよう。

愛護センター

こんにちは、サトウです。

いま、センターレポート書き終えました。

その子の良さを最大限に引き出して書こうとすると、

中々の大仕事ですね。

いままで、ずっとセンターレポート書いてくださってる先輩方、尊敬です。

昨日は、選定終わってしまったので、もしかしたら、

この写真に写っている子にはもう会えないかもしれませんが、

今日は、殺処分がないそうなので、

もしかして、センターに空きがあれば引き出してもらえる可能性があります。

CIMG4897.jpg

CIMG4900.jpg

みんな、いい子なのに・・・。

どうして、なんでしょう??

毎回、毎回、思います。

そして、毎回、毎回、涙します。

みんなを助けてあげられないこと、捨てる人を減らせないこと。

なんか、ないんでしょうかね。

自分勝手な人を減らす方法。

漫画で見た「DEATH NOTE」みたいな。

そうしたら、みんな大切に飼うか?

大切に飼わなそうな人は、飼わないだろうし。

そういう、人って自分の命が一番大事だろうから・・・。

過激ですかね?

犬だけじゃなく、人間の子供もですよね。

そうしたら、人間も避妊してでき婚って減るんだろうね~。

嫌な、ニュースばかりで嫌んなちゃいますね。

明るい未来ってタイトルで、子供の時に絵を書いたな~。

私は、地球にたくさんの、花や木があって、

犬も、猫も、人間も手を繋いでる絵書いた気がする。

その絵、どこ行ったんだろう。

ある意味、子供の時から私の描く明るい未来はぶれてないんだな。

07 | 2014/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR