アネラ

こんばんは、サトウです。

今日は、アネラさんのご紹介

写真 1 (5)

痛々しい傷の後。

写真 2 (5)

写真 2 (7)

無数にあります。

写真 4 (4)

でも、再生してきています。

ケロイドのようになっているところも、毛穴が少しずつ出てきています。

痛々しい、辛かっただろうになんて、悲観的になっているのは人間だけのようで、

本人いたって、前向きです。

写真 5 (4)

白目剥いて寝てます。

身体中が膿んで、毎日、膿みを絞る作業をしなくてはいけなかったそうで、

人間でも、悲鳴を上げてしまうほど、痛いのに、

「アネラさん、一切、唸ったり噛もうとしたりしないんですよ。本当に優しいいい子ですね。」

と病院の先生に言われました。

→経緯はこちら
http://rudyidel.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
もう、募集開始していいと思いますね。

できれば、一匹で今後はゆったりさせてあげたいです。

もしくは、優しい先住犬がいるお家で。

いままで、多頭で頑張ってきましたから・・・。

それが、サトウの希望です。

とにかく、人が大好きなようです。

4.5日目では、逃げ回っていたのに・・・。

CIMG2305.jpg

パソコンも、一緒。

CIMG2307.jpg

抱っこしたら

CIMG2309.jpg

寝ちゃう。

こんな、アネラさんと暮らしたら最高だと思います。

私が、トイレから出てきてもおかえり~って言ってくれます。

CIMG2315.jpg

今日のごはんです。

一食撮り忘れました。

カルナ、アネラが偏食になってきたので、フードプロセッサーにしました。

お肉だけを選り分けて食べようとするような、余裕が出てきたので・・・。

一番細かくしてるのはアネラさん、少し荒目にフードプロセッサーにかけてるのはカルナさん。

そのまま、あげてるのはトトさん。

トトさんは、食べることが大好きであまり噛まないので、あえて大きめで。

ミッキー(シバオ)

unnamed_20140718000418a67.jpg


まだ、見つかっていません。

トライアル先は、成田の駅近くだそうです。

見かけた方は、ご協力ください。

手作り食

こんはんば、サトウです。

手作りが絆を作ると考えている私は、

ちょっと、写真撮ってみました。

CIMG2282.jpg

にゃんこは、舐めとれるようにフードプロッセサー。

最近は、3頭と多くなったので、食事のベースを作って毎回、タンパク質を変えてます。

この回は、イワシ。

CIMG2302.jpg

この回は、にゃんこはタンパク質のみ

小鯵とかつお。

CIMG2284.jpg

豚のひき肉。3ワンズ。にゃんこは、たまにはドライフード。

悲しいかな、にゃんこはドライが大好き。

きっと、毎日ドライにしたら食べなくなるんだろうと・・・。

信じてる。

手作りにすると作ってる間に、待ち遠しくて

CIMG2301.jpg

ケージから出てきちゃう。

CIMG2300.jpg

私に、注目しちゃう。

CIMG2280.jpg

かわいい顔になっちゃう

CIMG2279.jpg

食べた後は、満足して寝ちゃう。

毎日大変だけど、先日友人と

「カロリーメイトでサトウさんは、体重的に一日4本で体重維持できますよ。」

って言われちゃったら、暴れるって話しました。

私達だって、好きなもの食べてるんですもの。

なんで、いぬ、猫は毎日同じごはんなのよ。

疑問に思いませんか?

思わない方は、今日からカロリーメイトで過ごしてみて下さいね。

きっと、疑問が出てきますよ

家庭犬への道

こんばんは、サトウです。

みなさん、家庭犬目指して頑張っています。

アネラさんは、もともと家庭犬の質が高いですかね・・・。

CIMG2273.jpg

ゆきちゃんと、添い寝もできますし、

CIMG2264.jpg

ソファーでゆったりもできます。

CIMG2266.jpg

「僕も、乗りたいのに!!。」

確かに、トトさん最近ソファーで寝られるようになりました。

カルナさんは、まだ、掃除機から逃げる時しか、ソファーに乗れないですが・・・。

CIMG2268.jpg

夜はケージを閉めてもおとなしく朝まで寝てくれます。

いい子ばかりだな~。

そういえば

こんばんは、サトウです。

昨日は、センターのことでブログ書いてしまいましたが、

来てます。アネラさん

CIMG1828.jpg

長い入院生活で、カラーに慣れているようで、余裕です。

CIMG1837.jpg

カラーがソファーに引っかかって、お出迎えにいけない「わぉーん。」

とか、やってましたよ。センターでは、ひたすら逃げ回る4.5日目ですが

以外に、カルナ、アネラいい感じです。

アネラさんは、家庭犬としてもう出発できそうです。

募集記事だそう。いや、まだ、かわいい写真が6枚そろわない。

もうちょっとだね。

カラーを付けて歩き回るから

CIMG1832.jpg

「ちょっと、あれは迷惑です。」

とトトさんから、苦情が・・・。

CIMG1829.jpg

「なんか、怖い。」

カルナさんも、やってましたけど・・・。

CIMG1838.jpg

アネラちゃんの、草を食べて吐くところ面白いんです。

ゆきちゃんと、散歩中大爆笑。

動画撮れたら、アップしますね。

とにかく、コミカルな女の子です。

いぬ親さんになったかた、笑いが絶えませんよ。

カルナさんは、結構運動量が必要なようですから、たくさんお散歩出してくださって、

頭もいいですから、いろいろ一緒に楽しんでくださるいぬ親さん。

アネラさんは、ゆったりおっとりですから少し年配の方でも大丈夫だと思います。

写真 2 (4)

手作り食にご興味がある方からご連絡もあり、

できる限り載せてみますね。今日は、猫は鉛ベースです。

わんこ達は、生の牛肉ベースです。あと、ブリが入ってますね。

カルナさんは、ブロッコリーが大きいと食べなかったんで、

手で砕いて再度あげました。なんか、嫌そうだったけど食べてくれました。


多頭飼い崩壊

こんばんは、サトウです。

今日は火曜日ですから、センターに行ってきました。

私は、初めて立ち合いました。

多頭飼い崩壊の現実に・・・。

沢山の子達が、檻に3頭くらいづつ入れられて、

本日は15頭。

順々に運ばれてくる。

初めて見ました。

多頭飼い崩壊させる人の顔を・・・。

自分の飼っていた子が、

「はい、この子残せる。子犬だね。」

「はい、この子処分。とりあえず、最終部屋に入れて。」

と、仕分けされているのに涙ひとつ流さない。

怯えておる子達。

今回は、子犬が9頭(内1頭は、下半身不随。)

CIMG1842.jpg

CIMG1843.jpg

CIMG1844.jpg

CIMG1846.jpg

「かわいそうだから、保護したけど何も、できなかった。」

とそのおばさんは、言いました。

おばさん・・・お願だからおばさんのような人は、犬を拾わないでください。

おばさんが、保護しなかったら・・・。

その子たちが、センターに収容されてボランティアさんに引き出されて幸せになったかもしれない。

もしかしたら、殺処分、交通事故になったかもしれないけど。亡くなる数は2匹。

今は、おばさんが増やした子が少なくとも2匹以上殺処分になります。

おばさんが、増やした子たちがセンターのケージを占領したから、

残せない子たちがこの先も出てくるかもしれない。

おばさんは、たくさんの子を殺したんですよ。

何もできないなら、拾うこともしてほしくなかったです。

4匹の子が明日の朝、処分されます。

CIMG1854.jpg

CIMG1857.jpg

まだ、おばさんの家には10匹いるそうです。

その、10匹も連れてくるそうです。

おばさん、もう二度と犬を飼わないでください。

今日、ちばわんは5匹引き出しました。

でも、センターに一人のおばさんが15匹持ってきました。

これが、千葉県の現実なのでしょうね。

心が張り裂けそうです。

帰りの車の中は、ちばわんの副代表も、私も、もう一人のメンバーも、

言葉少なく帰宅しました。

今日は、おばさんの犬も入れてたくさんの子がいました。

なんだかな~。どうにかならないのだろうか?

次生まれてきたときは、幸せになるんだよ。

なんてなんか、薄っぺらい感じがしました。

人間なんだよ。人間。

CIMG2252.jpg


再会

こんばんは、サトウです。

昨日、アネラさんの面会に、トトさん、カルナさん(抜糸のため)連れて行きました

写真 1 (2)

「ここは、どこなの??。」

写真 2 (2)

いい子にして待っててね。・・・

「サトウさん。」

と呼ばれて。どうなるのだろうか?と思ったので、

初めは、診察台に私が乗せましたが、いい子にできました。

写真 2 (1)

困ってますね。初めての経験。

でも、

写真 3

最後は笑顔。基本的には、天真爛漫な子なんでしょうね。

ほんと、多頭飼いで繁殖した元飼い主が憎いです。

子犬の時から、かわいがってもらえる環境なら、この子はとっても明るく、あっけらかんとした性格だったはず。

そのあと、面会に行きました。

アネラさんがリンチにあったとき、カルナさんは同じ部屋にいたので、

アネラさんが、カルナさんを怖がったら嫌だったので

連れていってみました。

写真 4

ケージを開けると、ゆっくり伸びをしてでてきました。

カルナさんを無視して、一目散に私のところへ

「おいしいをいつもくださる方だわ。」

って感じです。

写真 5

「僕は、アネラさんの牛肉を少しいただくために来たんです。」

トトさん、真剣ですよね。

ひとしきり、みんなに(カルナさんはまだ、お外ではおいしいを食べられません。)あげたら、

「それでは、ちょっと・・・。」

って感じで、アネラさんが、カルナさんを確認し始めました。

写真 3 (1)

カルナさん一瞬、緊張ですが

写真 4 (1)

やっぱり、最後は笑顔でした。

大丈夫そうですね。

今日、不妊手術が終わりました。アネラさんは、妊娠していなかったようです。

よかった。月曜日、退院です。

3頭になるんです。トトさんの手術はまだ、先のようです。

楽しみです。三人のバランス。

サトウ、今からワクワクしています。

写真 5 (1)

脚も、こんなにきれいになりましたし・・・。

明日、お試しでトトさん、カルナさん、品川のいぬ親会に参加します。

どうなるかは??

是非、会いに来てください。

カルナさんの、状態次第では早く帰ってしまうかもしれませんが・・・。

明日に向けて、シャンプーしました。

今回は、口輪なしで大丈夫でしたが、ビビりうん1回しました。

CIMG1822.jpg

CIMG1821.jpg

細いんですよ。笑っちゃうくらい。

CIMG1823.jpg

CIMG1825.jpg

気持ちよさそうに、おとなしくしてました。

CIMG1826.jpg

その後、人生初ではないかという、ドライヤーかけました(前回は、ドライヤーどころじゃなかったんで自然乾燥しました。)

逃げ回りましたが、意外に櫛のほうが苦手なようです。

センターのにおいは(特にカルナさんの部屋のにおいは2回のシャンプーじゃ取れないかも。)

いい匂いか?確認してきてくださいね。

ホームセンター

こんばんは、サトウです。

今日は、ホームセンターです。

なぜかというと、カルナさんが3本リードをかみ切ったからです。

なんか、ストレスを感じたり、退屈だったり、するとリードを噛みます。

しかも、かなり上手なんです。

だから、ホームセンターに買いに行きました。

CIMG1770.jpg

結構、パニックになるかと思いましたが、意外に余裕。

CIMG1772.jpg

すごいスピードで曲がったわけでもないのに、なぜか?遠心力に負けた感じで、トトに寄りかかる。

耐えるトト。

CIMG1778.jpg

さらに、寄りかかる。

耐えるトト。

CIMG1773.jpg

マイペース。意外に、カルナ、ホームセンターを満喫。

耐えるトト。

CIMG1780.jpg

ようやく、何とか。

その前に、4.5日目(センターレポート参照)の得意技。

人の下にもぐる技。を使い、トトさん宙に後ろ足が浮きました。

要は、お腹の下をくぐって反対側の商品を眺めていたわけです。

心なしか、帰りの車の中でトトさん疲れてました。

女の人のショッピングに付き合わされる男の人って感じです。

CIMG1814.jpg

友人のO様にペットシーツのご寄附いただきました。

カルナさん、ペットシーツ派と、ビビりうん派なんで、とても助かります。

ありがとうございます。


お散歩

こんばんは、サトウです

今日は、トトさんとカルナさんのお散歩に・・。

カルナさんがちょっと、私に執着が出てきたので。

私を、追うようになってきたので、

私以外の人と一緒にお散歩しても、安心なんだよ。

どんなことがあっても、最後は私と会えるんだよということを教えるために。

友人が、協力をかってでてくれました。

トトさんも、この先のことを考えて。



なかなか、いい感じに私以外の人ともお散歩できてます。

まだ、カルナさんはリードと、ハーネスが苦手です。

かみ切ろうとすることは、ありますが、

「カルナさん、ダメだよ。やめて。」

と伝えると、我に返ります。

こんな感じで、歩いていたら向こうから犬の団体がきました。

トトさんは、問題なくご挨拶できます。

カルナさん、緊張します。(人間のほうがどんな、動きをするのか?予想外なことすることもありますから・・・。)

CIMG1792.jpg

思ったより上手です。

犬のほうがやっぱり、得意なんですね。

CIMG1803.jpg

自分より、小さい子でもすごい上手ってわけじゃないですけど・・・。

CIMG1801.jpg

お尻も嗅がせてもらいました。

CIMG1796.jpg

さすがトトさん。お尻をかがれても、ほかの犬に興味があったら気にしない。

まだまだ、だけどいろいろ挑戦していこうね。

お二人さん。






05 | 2014/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR