お見舞い

こんばんは、サトウです。

彼女の名前は「アネラ」にしました。

ハワイ語で「天使」って意味だそうです。

今日は、お見舞いに行ってきました。

水曜日に行きたくて病院に連絡したんですが、

「よく寝てますよ。」

と言われていて、ゆっくりさせてあげようと思もって我慢してたんですが、

さすがに、会いたくて行ってしまった。

寝ていたアネラさんを、病院のスタッフの方が起こしてきてくれたので、

何とも、ぼーっとしてましたが、噛まれた前足の傷はきれいにかさぶたになってました。

後ろ足2本はバンテージがぐるぐる巻きでした。

先生の話では

「かなり両後ろ足とも、深い噛まれ傷があり、だいぶ壊死して筋肉が削ぎ落ちましたが、

右は快方に向かっています。ただ、左後ろ脚は、だいぶ壊死して腱が出てしまたっりして、

できるだけ温存していく方向で頑張っていきますが、最悪、切断ということも考えておいてください。」

とのお話でした。そのお話を聞いている間も、アネラさんはおとなしく、診察台に横たわっていました。

さらに先生が

「膿を絞るのは相当、痛いはずなのにとっても大人しく我慢してくれています。」

と。診察室で聞いて、一人泣いてしましました。

こんなに、健気なアネラさんにこんなつらい思いをさせてしまった私。

こめんなさい。

サトウの家にはトトさんと、アネラさん、2匹になり、

サトウはいっぱい、いっぱいで、友人に声をかけました。

残っているアネラさんの血縁を、誰か預かってくれないか?と

一人の友人が快諾してくれました。

来週、一匹連れて帰ってきます。
f0078320_1435462.jpg

誰か、預かりさんやってもいいよ。という方いませんか?

以前から、興味があったけど、今一歩踏み出せないという方いませんか?

是非、名乗りを挙げてください。

是非、一度「ちばわん」の預かりフォームをのぞいてみてください。

フルタイムで働いてる方も、預かりさんしてる方います。

単身の方でも、預かりさんいますよ。

アネラさんの血縁を預かってくださらなくても、

もっと、人馴れしている子からでも始めてみませんか?

f0078320_248134.jpg

f0078320_0381022.jpg

f0078320_09117.jpg

もし、センターに現在いる子をどの子でも構いません。

預かってくださる方がいたら、

ちばわん預かりさんのベテランさんが、アネラさんの血縁を預かる余地が出ます。

預かりに関して気になること、どんなものを準備したらいいのか?

どんな流れで預かればいいのか?わからないことがあったら、コメントしてください。

なんでもお答えします。私も、新参者ですからすぐにはお答えできないことでも、

ベテランボラさんに聞いてできるだけ早急にお返事します。

一歩、大好きな犬のために踏み出してみませんか?

誤解が生じてたらごめんなさい

こんばんは、サトウです。

昨日の内容に、言葉足りずに誤解が生じていたら済みません。

ただ単に、昨日の現状を報告したつもりでしたが・・・。

私が、ルイ君にできなかったことをただ、綴ったつもりでしたが・・・。

f0078320_1455045.jpg


確かに、内容を読み返したらセンターに対する批判的な意見と取られてもしょうがないのではないかと・・・。

私が、昨日のブログで書きたかった怒りの矛先は、センターでもなく

【安易に、犬を捨てる人】

【歳をとって、この先病気でお金がかかるからと手放す人】

【自分の欲望を満たすために、むやみやたらに交配させて、子犬を産ませる人。】

【気軽にペットショップから犬、猫を購入し、飼いきれないと処分に持ってくる人】


こういう人達に対してです。人間に対してです。

どんなにセンターの職員さんが一匹でも残そうと頑張ったり、

私たちのようなボランティアが頑張って引き出したって追いつきません。

もちろん、この先もセンターが向上していく余地はまだまだ、あります。

でも、ある日突然センターに、47匹もの犬がいきなり処分として来たら、

限られたスペースの中で、最高の環境なんて与えられません。

大半を処分しなくてはなりませんし、管理が追いつきません。

今の現状やれる範囲のことはしてくれているはずです。

とにかく、世の中の人に知らしめなくてはいけません。

【お金儲けのために繁殖する輩がいること】←ペットショップで買うということは、そういう人にお金を儲けさせるといこと

パピーミル(繁殖場)の現状

93ab9432.jpg

UC07.jpg

こんな現状は現在のセンターより環境は劣悪です。

o0300028712544048174.jpg
シーズーの母犬

missybelle.jpg
キースホンドの母犬

このような母犬がピカピカの子犬を産みます。

それが、ペットショップの並ぶという現実。

【意外に罪悪感なくやっているのは、自分の子の子供が見たいからと、産ませる行為】


ブリーダーよりこちらのほうが多いんじゃないでしょうか?

お家の周りにいませんか?無知な人。

私の周りにはいます。教えてあげましょう。

あなたが、そういう行為をすることで、救える命が救えなくなることを。

また、犬、猫を飼おうと思ったら【ボランティア団体から犬を、猫を譲渡してもらえること。】

犬、猫と一緒に楽しく、幸せに暮らしてるみなさん。

よ~く考えてください

そして、みんなに伝えてください

お願いします。

写真 (3)

大変なことが起きました。

こんばんは、サトウです。

本日は愛護センターに行ってきました。

大変なことが起きてました。

先週まで、元気だった子がボロボロになってました。

なかなか、私がちばわんの保護犬として引き出してあげられなかったから、

何か月も限られた環境の中で、6頭が異常な心理状態になり、犬同士のリンチが起きてました。

5月20日の時点で

f0078320_2113524.jpg

こんなに、ふくふく元気だったのに

f0078320_21134067.jpg

こんなに、生き生きしたきれいな瞳だったのに

今週は

写真 (1)

こんなになってました。

先週ちばわんの保護犬として引き出してをあげていたら・・・。こんなことにはならなかったのに・・・。

また、動きが鈍い自分が嫌になりました。感の悪い自分が嫌になりました。

ルイ君のようになるのだけは嫌だったのに、同じようなことが起きました。

このチャンスを逃しちゃったら、罪悪感でもう二度とセンターにいけないと思うから、

もう行きたくないと思ってしまうから・・・。

ルイ君以来、常に積んでいるクレートに乗せて、ちばわんの保護犬として預からせていただきました。

予定外の動きでしたが、考えている余裕なんてないです。

助けたいもの。もう、あんな思いはしたくないもの。

このままでは、死んでしまうかもって思う子を置いてはこれない。

角膜にも、噛まれた跡があって手術が必要になるだろうと・・・。

体中、噛まれた痕があり化膿して、熱があって

本当にごめんね。謝っても謝りきれません。

一週間、入院になります。

トトさんと、入れ替わりで我が家にやってきます。

トトさんも、手術を控えてますから・・・。

「旦那はこんなことしても、きりがないよ。」

っていうけど、できる限りのことはやらせてもらいたいです。

センターの個室も今は、いっぱいでなかなか、個別管理ができません。

それだけ、たくさんの子たちが無責任な人によって捨てられています。

まだまだ、たくさんの犬を幸せにしたいと思ったら、預かりさんの数が足りません。

センターレポートを見て、この子を預かってみたいという方がいたら、

是非、ちばわんの預かりフォームを一度ご覧ください。

一匹だけでもいいです。

まずは、名乗りを挙げていただけませんか?

センターレポートあなたの運命を変える子がいるかもしれません。

預かりに関して気になること、どんなものを準備したらいいのか?

どんな流れで預かればいいのか?わからないことがあったら、コメントしてください。

なんでもお答えします。私も、新参者ですからすぐにはお答えできないことでも、

ベテランボラさんに聞いてできるだけ早急にお返事します。

応援と、愛のエネルギーを、今生きるか?死ぬか?と頑張って痛みとだるさと戦っている

彼女に送ってください。

名前は今、考え中です。

心のケアーと、体のケアーをしてから、いぬ親募集になります。

ちばわんに、シェルターがあったらいいな~って思う今日の出来事でした。

どうしてるかな??

こんにちは、サトウです。

トトさん、きっと、私の帰りを待ちわびて、すっごく喜んでくれるはずでした。

痒いから、ちょっと待ってね。

よいしょ

おかえりなさい。

って感じでした

理想と現実の差

more...

帰ってきました

こんにちは、サトウです。

友人の結婚式in 三宅島

電波なくて、ブログできず。

何より、旦那にトトさんの状況聞けずに気になって気になって。

いい式でしたよね

more...

チャリティフリマ

こんばんは、サトウです。

チャリティフリーマーケットを水曜日に、友人の旦那のアトリエを借りてやりました。


もちろん、トトさんもちばわんの宣伝のために参加しました。



やる気なーい

でも、いい子ですね。って言っていただきましたし、センターの子を家族にできることをお伝えできました。

いい仕事しましたな。

トトさん。

一緒にフリマやった仲間が、

「トトって、ご飯フライパンでもらってたんじゃない??」

と・・・

「え??よくわからないです。」

と私。

「だって、さっきフライパン並べてた時、ものすごい喜んで興奮してたよ。」

意外な発見。

そうなの??フライパンで残飯もらってたのか?





中々、謎だね。

そして、またもや、スーパードックぶりを発揮したトトさん。

アトリエでご主人が飼っている。猫のアルタ。大概の犬に「シャー」というのに、トトさんには一切言いませんでした。





トトさんは、上手な距離感、関係が築けるんですね。



今まで、犬を飼ったことなくて猫がいる(猫がいままで、犬と暮らしたことない)お家でも大丈夫そうです。



「え??僕が緊張しますけど・・・。」

でも、やれるよ。トトさんなら

再診

こんばんは、サトウです。

トトさん、再び病院に行って来ました。

結果、膀胱炎は治ってました。

しかも、どこまでよくなるかわからないけど、足の手術もやってみようということでした。



ようやく、足の痛みが取れて来たみたいだけど、また、手術して痛くなるのは、可哀想な気がするけど、これからの長い犬生を思いっきり走らせてあげたい。

まだまだ、ケアーが必要なトトさんですが、応援お願いします。

ちなみに、肝臓の数値が少し高いので、お食事も気をつけて行きたいですね。



診察室でも、とってもいい子のトトさんです。



よろしくお願いします。

いいドックトレーナー

こんにちはサトウです。

毎日、トトさんとの生活楽しいです。

お散歩中に、

「落ちてる唐揚げを拾いたい」

って訴えて来ました

「ダメだよ。もう、これからは落ちてるもの食べなくていいんだよ。」

と私

「でも、まだ食べられますって」

とトトさん。

「ダメだよ。」

と私。

名残りおしそうにその場を立ち去るトトさん。

まだまだ、理解してないようです。

お散歩中に、柴犬とあいました。

友人がその場面を写真に納めてくれました。







終始いい子で待てました。

友人に、素晴らしいトレーナーさんと素晴らしい犬写真だね。とお褒めの言葉いただきました。

我ながら、余裕のある感じがいい感じ。

その後、あいさつさせようかと思ったんですが、相手のワンちゃんが犬ダメだと言うことで断念。

実は、道路を挟んで、私が大きな声で

「犬大丈夫ですか?あいさつさせてもいいですか?」

って叫んでます。

残念。自分より年上の雄犬にどんな反応するか見たかったけど。

着々とトトさん、人間との生活を覚え始めてます。

おトイレは、何回か粗相しましたが、今は、ベランダでもできます。

基本は、お外が好きそうです。



よろしくお願いします。

ってもうちょっと、しゃっきりした写真撮れなかったのか?私。

5月4日よりお試し生活中のスマート改リオくん

頑張ってます。



ちまきちゃんという先住猫と



いい顔でご飯待ってます。これうちでも、すっごく得意でした



うちではカドラーが好きでしたが、新しいお家では、ソファーの上の座布団占領してます。

いい感じで、自分の空間作り出してます。

大事にされてる感半端ないですね。

Tさん、これからもよろしくお願いします。

トトが居て良かった

おはようございます。サトウです。
愛護センターのことがあって、なんだか元気がなかった私です。

こんな時は、気分を変えてって海の見えるところに行こうと

急遽、車を出してトトさんとお出かけです。

急に思い立ったので、遠出はできない。でも、海の匂いを感じたい。

で、幕張方面に行きました



テンション高く、グイグイ進みます



それでも、上の空の私。

そんな時、やられました

私が、うっかりしてたから・・・

トトさん、匂いつけにうんちの上にスリスリ。

時すでに遅し。



左半分べっとり

本人は嬉しそう。最高のコロンだよ。ってな感じ



「え~どうするの??」

「トトさん、くっさいんですど・・・。」

「いや、懐かないで、今だけは。」

車内で、私が一人で大騒ぎ。



私が、あまりに騒ぐから、落ち着いてと、トトさんからのカーミングシグナル。

「いやいや、お前のせいだから・・・そもそも。」

なんて、やってたら、トトのことで、頭がいっぱいでセンターの辛いことを一瞬忘れてた。

トトが居て良かった。

これも、トトなりの愛情なんだと思ってなんか、ガチガチだった私の肩の力が抜けて行くのを感じました。

トトさんが今居てくれて、本当によかった。



ハーネスと首輪新調しました。



洗ってる間、お散歩行けないから急遽洗い替え買いました。

似合ってるでしょ??



ちっぽけな自分

こんばんは、サトウです。

昨日から涙が止まりません。自分のちっぽけさに・・・。

昨日はセンターの日でした。

悲しい出来事がありました。

DSCF5177.jpg

この真ん中の男の子。

多頭飼い崩壊で、来ていた子です。4月から。

人間になれていなくて、全然よってこないんですが、5月8日のセンター訪問のときに、

人の手からもご飯がたべれる唯一の子だった。

しかも、ガリガリで・・・。

引き出せればよかった。

生かすと決められた命なのに・・・

たった一匹の命すら救えなかった。

人の手から食べることができて、触ることもできたのに。

人を信頼し始めてたのに・・・。

暗い、冷たいセンターの床で最期を迎えました。

トトも体力的、精神的に限界だったから、後悔はしてません。

でも、たぶん一生忘れないでしょう。

優先順位が違う。緊急性ある子を救えないなんて、

ボランティアやってるなんて言えるのだろうか?

住居環境が・・・。

くだらない。そんなことにとらわれて、ちっぽけすぎる。

トトの次にこの子を出そうと思ってた。

そのために、ビビりの子と過ごすシュミレーションをずっとしてた。

無意味にはならないけど。

人間は、優しい生き物なんだ。家の中は平和なんだ。

おいしいごはんは、必ず食べられるんだ。

あなたは、愛されるべき存在なんだってこと。

何一つ教えてあげられなかった。

ルイ(先住犬のルディーとイデルの頭文字を取って)

と名づけて家の犬として今日迎えます。せめて、写真を飾ろうと思います。

センターに出入りしてたら、こんなことよくあることなのかもしれない。

でも、そんなことに慣れたら終わりだと思ってる。

私は、これからも沢山の名もなき子たちのために涙を流すだろう。

それでいいと思ってる。

彼は、毎週、毎週、痩せていってた。

ごめんなさい。あなたが、次に生まれ変わってきたときには、

人間がもう少しよくなってるように。

私のできることを、ひとつ、ひとつ、確実に。

昨日の最終部屋

写真 3

写真 1

写真 2

4日目の部屋の多頭飼い崩壊の残りの子たちが、人に馴れてないということで、たくさん殺処分になってます。

ココロイタミマセンカ??
04 | 2014/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR