リアン

我が家から昨年、唯一幸せを掴んで本当の家族とのスタートを切ったリアンさん。

16日の夜亡くなったとご連絡いただきました。

ブログに書くべきなのか?私自身もショックは相当でしたから。



いつもこんな感じで、へそ天。

誰でも、どこでもへそ天のリアンさん。



姉御肌で、とっても食べることが好きだったリアンさん。

新しい家族と過ごした時間は約10ヶ月。



誰よりも、愛して欲しくて。
最後は一人っ子になれました。

家族4人がみんなリアン、リアンと言ってくれるお家の子に。

短い犬生だったけど、一緒に暮らしてた時一つだけ思ったことがある

この子は、捨てられるまではとても大切にしてもらっていたんだな。

ってこと。

ちばわんの保護犬になって約6カ月。
本当の家族と暮らして10ヶ月。

それだけじゃない時間も、彼女は愛してもらっていたと思います。

あまりにも急なお別れで、悲しすぎるけど。

また、いつかどこかで会えるかな?
今度は、はじめっから最後までたくさん、たくさん愛されるお家に生まれてこれることを願っています。

S様ご家族、10ヶ月ちょっと、こころからリアンさんを愛してくださいまして本当にありがとうございました。



本当にいい犬でした。最高の子でした。

リアンさん、ありがとう。

トライアル中のリアンさん

5月よりトライアルに入っているリアンさんのすてきなお写真いただきました。



ピクニックに連れていってもらったり



3姉妹として、テレビを見てみたり



ママに挟まってみたり


(ドックランにいます)

エンジョイしています。

輸血出動

昨日、センター内で調子を悪くしたのんちゃん(仮名)



詳しくはわかりませんが、フィラリアの状態が悪くて、緊急手術の予定。

しかし、輸血が必要になり、ちばわんの預り犬。その他、お友達犬に、先住犬が何頭か、輸血犬として病院に駆けつけました。

仮ははは、前々から予定があったのでいけなかったのですが、そこは大きな団体ちばわんさん。

運搬さん、付き添いさんのボラさんもすぐに決まり、無事すんだようです。

後は、のんちゃんの生きる気力にただただ、祈るばかりです。

ちなみに、相性が良かったのは、セッターのモニーファちゃん。

本当にありがとう。

で、我が家からはリアンさんが行きました。



朝、運搬場所に8時集合。
一緒にいられないので、ミミちゃん、だいご君、すずらんちゃんの預かりさんに預けました。

初めて、行った預かりさん宅でもゆっくり探索をして、名刺代わりのチッチをペットシートにして、なんの問題もなくお預けできました。

リアンさんの家族になる方は、いいな~。どこでも、一緒に連れていけるんです。しかも、なんの心配もなく。

本当にパーフェクト保護犬です。

友達の家も、実家も。どこでも。

明日のいぬ親会にリアンさん、ぼくちんさんも参加です。

会いに来てください

また



「仮ははさんは、また寝込みましたの」



「だから、リアン近くで一緒に看病ですの。」



ぼくも、一緒だよ。

昨日は、春の嵐で夕方の散歩お休みも文句ひとつ言わない、預り犬ちゃんとトトさんに感謝です。

仮はは、こんなにからだ弱いはずないんですが・・・。

当たり前のように、当たり前のことができないのって辛いですね。

寝てるだけでも、結構つらい。

・・・。



「仮ははさん、また、熱でて寝込んでる。でも、仮父さんいるからいいわ。」



「散歩はまだかしら。」
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR