完黒さんいぬ親様決定です

いつもありがとうございます😊

今日は、超超嬉しいご報告です。

我が家から、2月に新たな預かりさん宅に移動しました、王子こと完黒さんですが、いぬ親様決定いたしました。

一週間ほど前にご連絡いただいていたのですが、ご報告が遅くなりました。

移動先のY様のお家の子になりました。

我が家で過ごした期間でいろいろ進化目覚ましった完黒さんでしたが、やはり、糸筋縄ではいかないのが、お・う・じ

そのため、アニマルコミニュケーションをしてくださったり、トレーナーさんにご相談なさったり、犬の勉強会なるものに参加して、完黒さんにたくさんの愛情と時間をかけてくださいました。



「知らないところに置いていかれたのです。人が多いのです。」

上記のお写真は、移動直後の写真です。

で、

たくさん愛情をかけていただいた結果



「家族っていうのもを手に入れたのです。」

こうなりました。

完黒さんを家族に迎えようという家族会議にも、いつもはビビって逃げたりするところ、静かに5人目の家族としてその話し合いに参加してたそうです。

完黒さんもこの家だって、決めたのかもしれませんね。



「家庭犬とはこうやってアイコンタクトってやつをやるものなのです。」



「ZZzzのです。」

この布団を愛用するようにするのだって大変だったと思います。



「犬用、クレープ食べに来たはずなのです。この写真は、聞いてないのです。」

週末には、完黒さんが中心の生活をしてくださっているようで、行きつけのドックカフェまで、あるそうです。

しかも、グルーミングも行ってカットしてもらったりもしています。

もちろん、まだまだパパさんの挑戦は続くようですが、楽しんで向き合ってくださっています。

実は、Y様のお家の子(ちばわんの卒業犬)が今年の初めに突然亡くなられて、深い悲しみの中にいらしゃったそうです。

完黒ライフは、楽しく、刺激的で、落ち込んでいるばかりではなく、天然で笑わせてくれる完黒さんには本当に感謝しています。

というようなメールもいただきました。

完黒さんは、一緒に暮らすと、愛しくて、可愛くて、かっこよくて、もう最高なのです。

毛も柔らかくて、フッカフカだしね。

リーラの件がなかったら、まだ我が家にいたかもしれません。

これは、リーラが繋いでくれたご縁だと思っています。

情報がなく途方に暮れてしまうときもありますが、前向きにリーラ捜索頑張ります。

本当に完黒さん、おめでとう㊗️










こんにちは

お久しぶりです。
なかなか、更新できずご心配をおかけしています

我が家から、新しい預かりさんのお家に移動した完黒さんは毎日、素敵な写真をアップされています。



インスタの一幕です。
グルーミングサロンも行っちゃって、超美男子になっています。

さらに家庭犬度がアップしています。

このイケメンの本当の家族はどこにいるのでしょうか?

犬親さん募集中です。

先日、里帰り中のくるみちゃん(イブちゃん)は、少しずつですが、新しいおうちにも慣れて来たようです。



ママのこと見つめています



お出かけしたのかな?

みんな幸せです。

肝心のリーラですが、情報いただいたりしていますが、本物にたどり着く情報はなく、できることをしています。

どなたかとすでに暮らしているなら、いつか一目でも、写真だけでもいいから、会いたいと思っています。

よろしくお願いします。





いぶき里帰り

要らぬご心配をおかけしたまま、いいご報告ができずにすみません。

リーラに関しては、できることを毎日やって過ごしています。

そんな中ですが、くるみちゃん(いぶき)が我が家に遊びに来ています。

3週間ほど滞在します。

リーラ逸走以来、久しぶりの3頭生活です。

くるみちゃんはリーラとほぼ同じ大きさなので、なんとも言えない感じに1日目なりました。



1階でひとしきり暴れ、2階の仮父のところへ



久々の再会で尻尾ブンブンしてくれました。

でも、仮父がリーラが帰って来たらのんびりできるようにと2階を広く使えるように模様替えしたので

初日は落ち着かない様子でした。

以前は立ち入り禁止にしていた部屋をつなげて解放したので。

でも、2日目



おはようございます☺️おはようございます☺️

って尻尾ブンブンで部屋を使っていました。



「母さん、もしかして」

違いますよ。返されたんじゃないですよ。



「本当なりね。」

くるみちゃんは結構、自分の意見をしっかり言う女子なんで、我が家の男子2人は押されちゃうんです。

でも、パタパタしてかわいいな~。

こんなことができるようになったんだ~とか、楽しい発見がいっぱいです。

リーラ捜索その後

ご心配をおかけしております。
未だに、いいご報告ができずにすみません。

たくさんの方にお手伝いいただきまして、周知していただいております。

ただ、リーラに直接繋がる情報には辿りつけていません。

黒柴ちゃんの迷子の目撃情報をいただきまして、保護するために向かい捜索致しましたが、その子にも出会えませんでした。

亀沢から錦糸町に向かって犬が走っていたと情報をいただきまして、その子を保護するために向かいましたが、その子の情報も聞き込みしてもわからない状況で、もしかしたら、どちらの子も1人でお散歩している飼われている子なのかもしれません。

都内ではいないと思っていた、1人散歩のワンコちゃんは意外に多いこともわかりました。

毎日、自分の出来ることを行なっています。

トトさんもナルさんもとても元気にしています。





東京都江東区有明で見失って以来、ぱったり目撃情報がありませんから、どなたかに保護していただけていると思うのですが、その方が、パソコンをお使いにならない方なら、なかなか繋がれないようです。

また、車で連れて帰られるとかなり広範囲になり、ちょっと途方にくれます。

ただ、ちばわんのケビン君も無事保護に至ったようですし、毎日たくさんの迷子犬が飼い主さんの元に帰っています。

必ず、どんな形でもリーラの情報に辿り着きたいと思って、決して諦めることなく、毎日を過ごしています。

私と同じくらいリーラを気にかけてくださっている皆様、ほんとうにご心配をおかけいたしまして申し訳ありません。

今、迷子になっている全ての子が飼い主さんの元に戻れませように。

せめて、元気な写真でも目にすることができますように。

と毎日願いながら、います。

そんななか、卒ワンちゃん達が譲渡1年を迎えたり、いろいろなことがてきるようになったりと、ほっこりする写真をいただいております。

センターで倒れ急遽病院に搬送したケイ子ちゃん。

フィラリアのつり出し手術をする際、輸血ししながら命を繋ぎ、その際のレントゲンで骨盤骨折、両後ろ足の脱臼がわかり何度もの手術を耐え抜いた我が家の卒ワン一の頑張り屋さん。

今や



ママさんに甘えて、こんなお顔。
雨でドックランに行けなかった日の写真だそうです。



とにかく、我が家でもしっかりした子でしたから、ドックランでも秋田犬に負けていませんね。

結局、左後ろ足の神経が完全には回復しなかったのですが、元気な子に負けないくらい足が速いんだそうです。

すごい!ケイちゃん。


おもちゃでも遊べるようになったんだね。

続いては、綺麗な五体満足のいい奴。ファンも多かったのになぜが?我が家に長居したダン君(ぼくちん)。


1年あっという間に経ちました。

ビビり具合は相変わらずのようです。いつも、一緒に暮らしていないご家族も、一周年記念に駆けつけてくれたので、顔に、緊張感ありますね



こんなにたくさんの家族に囲まれて。
最近のお仕事は、お孫さんの相談相手を上手にこなすことだそうです。



ダン君用にケーキまで作ってもらって。

ちょっと心配していたホイちゃんも、ドックトレーナーのパパさんと。





お外だとなんでもしてくれるそうです。
あのお口が強めに出ちゃうホイちゃんがこんな子になるなんて。

あー感無量です。愛情で変わりますね。



3度目の正直。承太郎(ブルーノ)さん。いい笑顔です。グランドピアノの調を聴きながら、お昼寝したりしているみたいです。

ごわす。のブルーノさんが、おぼっちゃまになりました。

ありがとうございます☺️

頑張ります。



海底トンネル

こんばんは。毎日、できることをやってきましたが、リーラにつながる情報にはいきつきません。

今日は、3.11とか、熊本地震を当てたという霊能者の方がようやく、予約の番が来たので相談に行って来ました。

結果、リーラのいる場所には行き当たりませんでした。

ただ、お台場の映像と海底トンネルの映像が見えたそうです。

今も、写真から生命力を感じるので、生存していると。

お台場から海底トンネルを通るというと、アクアラインは木更津に抜けて、浮島トンネルは横浜に、大井町トンネルというのが新しくできています。

途方もなく、広範囲です。奇跡がおきなくては、繋がれない感じです。

しかも、保健所に収容される前の事故で神経にちょっと問題があったようで、逸走した時に、パニックを起こしたことで、記憶がないそうです。

言われてみたら、1月の3日に会ったリーラはまるで別の犬のようで、全く知らない犬でした。
近くことすらできませんでした。

でも、いいように考えたら、保健所に収容された記憶も消えているのなら、それはいいことだと思いました。

広範囲で探しています。
よろしくお願い致します。

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

佐藤

Author:佐藤
はじめまして。
19年前なにも知らなかった私は、ブリーダーからコッカースパニエルのルディーを買いました。そして、こんなに大事にルディーはされているのに、殺されている犬がいることを知りました。ブリーダー放棄犬のイデルが家族になりました。そして、二人を天国に送って保護犬の預かりを始めました。現在は、宝と安とトトと旦那一人。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR